2019年04月22日

《番組》志らくひとり舞台@下北沢・本多劇場

第5回 下北沢ワタナベエンタメフェス
(2019.4.15月〜28日 本多劇場)

志らくひとり舞台
(2019.4.22月・23日 全2公演)


日付:2019年04月22日(月)
開演:19時00分〜(21時11分)
会場:本多劇場(下北沢)
座席:A列20番(メール予約・当日受取)

出演:立川志らく
作・演出:立川志らく


「志らく 半生を語る」
(トーク)

中入り(19:50〜)

「不幸の家族」
(現代落語)


〜21時11分:終演
posted by たにぃも at 22:25| Comment(0) | 観覧記録≪落語≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

《映画》斬、(ざん、)@ユーロスペース

斬、(ざん、)

日付:2019年04月01日(月)
開映:15時00分〜
劇場:ユーロスペース(渋谷)
座席:スクリーン1 C列7番
料金:1日サービスデー


スタッフ
監督・脚本・
撮影・編集・製作:塚本晋也

助監督・撮影:林啓史
音楽:石川忠
サウンド:北田雅也
美術:遠藤剛
衣装:宮本まさ江
殺陣:辻井啓伺
時代考証:大石学 
製作:海獣シアター


キャスト(配役)

池松壮亮(都築杢之進/若き浪人。
  江戸近郊の農村に身を寄せ、農家を
  手伝い食つなぐ)

蒼井優(ゆう/農家の娘。
  杢之進が身を寄せる隣の農家の娘)


中村達也(源田瀬左衛門/無頼漢集団の頭。
  ある日、村に流れ着いてきた無頼漢集団)

前⽥隆成(市助/農家の息子、ゆうの弟。
  杢之進に剣の稽古をつけてもらっている)


塚本晋也(澤村次郎左衛門/剣豪。
  村の神社の境内で、果し合いをしている
  ところに、市助ら三人が見物に来る)

 ほか


⽇本/2018年
配給:新⽇本映画社
上映時間:80分
posted by たにぃも at 19:30| Comment(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

《映画》このところ観た映画タイトル@劇場

もう、3月も終わり。

あまり、更新していないので、
このところ見た映画は・・・



10月 

「散り椿」
  岡田准一。西島秀俊。黒木華 ほか

「2001年宇宙の旅」 IMAX
  監督:スタンリー・キューブリック
  原作:アーサ・C・クラーク
  《第41回 アカデミー賞(1969年)》
   特殊視覚効果賞 受賞
   ノミネート
   監督賞:スタンリー・キューブリック
   脚本賞:スタンリー・キューブリック、
        アーサー・C・クラーク
   美術賞

11月

「億男」
  監督:大友啓史。原作:川村元気
  落語指導:立川志らく
  佐藤健。高橋一生。黒木華 ほか
 ※以外にも、落語ネタ映画でもある。「芝浜」
  高橋一生さんが、落語を披露するシーンもあり。

「ギャングース」
  監督:入江悠(「SR サイタマノラッパー」他)

12月

「来る」
  監督:中島哲也(「下妻物語」「告白」他)
  主演:岡田准一。出演:黒木華、小松菜奈、妻夫木聡
  松たか子 ほか


2019年1月

「ボヘミアン・ラプソディ」
  イギリスのロックバンド、クィーンのボーカルだった
  フレディ・マーキュリーの伝記映画

「マスカレード・ホテル」
  原作:東野圭吾

2月

「ファースト・マン」
  人類で初めて月面に足跡を残した宇宙飛行士
  ニール・アームストロングの半生を描く。

「七つの会議」
  原作:池井戸潤(「半沢直樹」「陸王」他)
  主演:野村萬斎。出演:香川照之、片岡愛之助、
  立川談春 ほか

3月

「運び屋」
  監督・主演:クリント・イーストウッド
  ブラッドリー・クーパー ほか

「アリータ: バトル・エンジェル」
  脚本・製作:ジェームズ・キャメロン
  監督・脚本:ロバート・ロドリゲス
  原作:「銃夢」木城ゆきと(日本のSF格闘漫画)

「サッドヒルを掘り返せ」
  『続・夕陽のガンマン』ロケ地再現プロジェクトの
  ドキュメンタリー
 
「グリーンブック」
  第91回アカデミー賞:作品賞、脚本賞


ほなな
posted by たにぃも at 23:05| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

《映画》サッドヒルを掘り返せ@新宿シネマカリテ

サッドヒルを掘り返せ
"Sad Hill Unearthed"


荒れ地と化した名作映画のロケ地を甦らせろ!
熱き映画への想いが奇跡を呼ぶ感動のドキュメンタリー

本作は
『続・夕陽のガンマン』ロケ地再現プロジェクトを追い、
当時の製作スタッフと俳優たちの証言、
著名なファンたちの熱いインタビューで語られる。


「墓(サッドヒル)を掘りおこすのは、
 またとない名案だ」
 −クリント・イーストウッド−


日付:2019年03月24日(日)
開映:17時20分〜
劇場:新宿シネマカリテ
座席:スクリーン2 F列4番
料金:クーポン(当日窓口料金から割引)


監督・製作・撮影・編集:
   ギレルモ・デ・オリベイラ
プロデューサー:ルイザ・カウエル
脚本:ギレルモ・デ・オリベイラ
音楽:セルタ・モンテス


出演者:

ダビッド・アルバ(サッドヒル文化連盟・メンバー)
セルジオ・ガルシア(サッドヒル文化連盟・メンバー)
ディエゴ・モンテロ(サッドヒル文化連盟・メンバー)
ヨセバ・デル・バレ(サッドヒル文化連盟・メンバー)

エンニオ・モリコーネ(作曲家。映画音楽の巨匠。
  『続・夕陽のガンマン』の音楽を担当)

クリント・イーストウッド(映画俳優、映画監督、
  映画プロデューサー、作曲家。
  『続・夕陽のガンマン』主演)

ジェームズ・ヘットフィールド(ヘヴィメタル・バンド
  「メタリカ」フロントメンバー。
  決闘シーンで流れる曲「黄金のエクスタシー」を
  30年以上、コンサートのオープニングで使い続けている)
  
ジョー・ダンテ(映画監督)

クリストファー・フレイリング(映画評論で
  イタリア製西部劇を「スパゲティ・ウエスタン」と
  名付けたイギリスの映画研究者)

アレックス・デ・ラ・イグレシア(映画監督)

カルロ・レバ
 (『続・夕陽のガンマン』美術助手)
エウヘニオ・アラビソ
 (『続・夕陽のガンマン』編集)
セルジオ・サルバーティ
 (『続・夕陽のガンマン』撮影助手)

ジュディッタ・シーミ
 (『続・夕陽のガンマン』美術監督の遺族)


スペイン 2017年
配給:ハーク、STAR CHANNEL MOVIES
上映時間:86分
posted by たにぃも at 23:33| Comment(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする