2012年07月23日

《書籍》自由にいこう! 男着物@鴨志田直樹

久しぶりに、書店で見つけた男の着物本

『自由におこう! 男着物』
鴨志田直樹:著 河出書房新社
A5版、ソフトカバー、112頁
定価:本体1500円(税別)

発売は、2011年12月末
『男のふだん着物』(2000年)の第二弾!

(おびコピー表)
着物を着るなら、
人の目を気にするな

真冬以外は浴衣を着、
着物の下にはTシャツやハイネックシャツ、
帯結びは自分流。
そして、足元はいつもスポーツサンダル。
男の着物は自由に着ればよいし、
楽に着ればよい。それが一番。

(おびコピー裏)
「着物のルールという厄介者」
「まずは着物と帯だけそろえれば良い」
「浴衣から始める」
「単衣の着物で一年中楽しむ」
「着物で自転車にも乗ってしまう」
「着物を着ていけない場所はないと考えよう」
「足袋にスポーツサンダルが歩きやすい」
「着物業界に物申す」

著者、二冊目の
気軽に、
男の普段着物を目指すための本。
です。


ほなな
ラベル:書籍 着物 和服
posted by たにぃも at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物・和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

《情報》男のきもの大全落語会@にぎわい座

気になりつつも、一度もイケない落語会。
うめ吉さんも出てるのに・・・。


12月23日
(金・祝) 13時30分 芸能ホール

第二回桂歌助独演会
〜男のきもの大全落語会〜
出演:桂歌助、春風亭小柳枝、桂米福、檜山うめ吉、桂夏丸、早坂伊織(対談)
料金(指定席):3,000円

問合:桂 歌助
電話:045-840-3828
E-mail:utasuke@da2.so-net.ne.jp
HP:http://utasuke.com


ほなな
posted by たにぃも at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物・和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

久しぶりにノート2(開)「男のきもの」本

別冊家庭画報
「体型別・男のきもの着付け入門」
監修・笹島寿美
世界文化社 2,200円+税



雨上がり決死隊・宮迫ぉーです!
「髪型別」やあらへんでぇ!

誤植発見!? 表紙に!


帯結び 十文字 ??


目次から

体を知って着る

知っておきたい
男のこものの基礎知識

自分のスタイルで着こなす
体型別お洒落入門
体型を生かして洒落る、着こなす
ダイナミックに肉質型 シャープに骨格型

体を知って着る体型別着付け入門
「男のきもの」対談
体の軸が決まれば、心の軸も決まります

体を知って着る体型別着付けコツ
男女のきものの形の違い

体型別 仕立てのコツ




肉質型と骨格型
4つの体型に分類

写真向かって右から
肉質型―身長高め 肉質型―身長低め
骨格型―身長高め 骨格型―身長低め

生々しい写真。
でも、これくらいしてくれると、分かりやすい!


ほなな
posted by たにぃも at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物・和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

着物着物を着て出かけたら で、一寸

門松1月4日、
久しぶりに着物着物を着て出かける。

珍しく、時計時間に余裕が出来たので、
着物姿をカメラ撮影。



今回のは、鏡で撮影して反転したもの。
女性の着物着物に比べ、地味や…。


都営浅草線電車で日本橋駅に向かい、乗り換え。
銀座線で上野広小路駅へ向かう。
私は、ドアの横に立っていた。
すると、上野広小路手前で話しかけられた。

「ぐるぐる回ってて、上野がどっちか
判らなくなったんです、上野はどっちですか?」

失敗「??」
一寸、不思議な感じの人。
見た目は、普通のオジサン、決して若くない。
ま、上野へ向かっているので、
ドアの上の路線図を見ながら
「次が上野広小路で、
その次が上野です。」と伝えた。

すると
「あのぉ、偉い人ですか?」
「(えっ!)いやぁ、別に偉くも何も…」
「お話しするんですか?」
「いえ、噺を聴きに!」


上野広小路に着いたので、電車降りました。


ほなな
ラベル:落語 着物 寄席
posted by たにぃも at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物・和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

鼻香り で、一寸

和雑貨で買った
「紙香 KAMIKOU」。
中川政七商店


紙に染み込ませた香りがほなかに匂う。
栞として手帳や文庫本に挟んだり、
文香として手紙とともに送ったり。
引き出しに入れて匂い香として使って下さい。
柔らかく落ち着きのある香りです。


これを買って、ほのかな匂い、香り
っていうのもいいなと思った。

今まで、香水とか着けたことがなかったんだけど…




その流れで、練り香水というモノを知った。
以前から、一寸流行っていたみたいだけど。



その中でも、
和のお香の香彩堂
「清流」。
(写真:左奥の水色の背の高いもの)




まだまた、香り初心者なので、色々と研究中!


ほなな
posted by たにぃも at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物・和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

久しぶりの着物着物 で、一寸

昨日は、久しぶりに着物着物を着てにこにこお出かけ!

「森の薪能」炎だって!
みんなお洒落してんだろーなー

とか思いつつ、しかし屋外だからな。

帯を結ぶの、結び目の長さ調節で、
一寸、手間どりましたが、まずまず。

夜の屋外ということで、合わせの長着に羽織も…

外を歩いているときは、ちょうどいいくらいの気温だけど
電車地下鉄の駅や電車の中は
少し暑いあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

自前の肉襦袢が放熱の邪魔をする。
今の時期って、体温調節が微妙で、
私は平均的な人とは一寸違いますが、冷房している電車もあって
それで、ちょうどよかった。

会場に近付くと、着物姿の女性がちらほらと増えてくる。

すっかり日が暮れた星2スパーク2(キラリマーク)月1
新宿御苑イギリス国旗イギリス風景式庭園の芝生の上に
椅子が並んでいる。足元フカフカ!

結果的には、
袷の長着に袷の羽織でなんとかOK!大丈夫でした。
(肌着は、ステテコ+褌+(肉襦袢)+肌襦袢+半襦袢)

洋服だとコートやショールに膝掛けなんかが必要でした。
女性は寒そうにしていました!


で、初めてブログに着物姿をのせようと思っていたのだけど
すっかりびっくり忘れて、脱いでしまいました、
残念!!
ラベル:着物 和服 狂言
posted by たにぃも at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 着物・和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

てぬコレ(2) で、一寸

今回の
「じゃんぐるる」は

ぞう象コウモリヘビ
ワニかえる蛙、カバ、
キリン、バッタ

あにまるる な一枚!



白地に茶色と
色みは渋く、

ジャングルだけに
カワイイ動物ばかりではないけど
絵柄は楽しい!


ほなな
posted by たにぃも at 18:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 着物・和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする