2019年09月30日

最後の主演作@バート・レイノルズ

バート・レイノルズ、最後の主演作(82歳)
「ラスト・ムービースター」を観た。

はっきり言って、最近は全然みていなかった。
この映画を観るにあたって
先日「ブギーナイツ」(97年)を観た。


今年は、
ロバート・レッドフォード
「さらば愛しきアウトロー」
(俳優引退作。83歳)

クリント・イーストウッド
(監督・主演。89歳)「運び屋」も公開。

何だか“終活”?ともいえる映画達。

それぞれが、立場が違えど、作風が違えど
80歳を超えて、
それぞれが、レジェンドな感じがする・・・。


ところで、バート・レイノルズを
テレビやビデオ、DVDで観たことがあるのは

「ロンゲスト・ヤード」(74年)
  (アメリカンフットボールの映画)
「メル・ブルックスのサイレント・ムービー」(76年)
 (本人役、裸体のサービスカットあり)
「トランザム7000」(77年)
「グレートスタントマン」78年)
「トランザム7000 vs 激突パトカー軍団」(80年)
「キャノンボール」(81年)
 (007《ロジャー・ムーア》と共演。
   ジャッキー・チェンは、日本人設定)
「シャーキーズ・マシーン」(81年)
「キャノンボール2」(84年)
「シティヒート」(84年)
 (クリント・イーストウッドと共演)

ぐらいかな。
ほとんど、70年〜80年代
たぶん、映画館では1本も観ていないと思う。

私は「シティ・ヒート」
好きなんですけどね。
(作品としては、イマイチかもしれないけど・・・)
クリント・イーストウッドが刑事。
バート・レイノルズは、元刑事の探偵。
イーストウッドが、
レイノルズのことを「ショーティー」って呼ぶんです。
180cmはあるんですけどね。
(“とんねるず”の小さい方、ノリさん
  木梨憲武さんは、178cmみたいです)

※ちなみに、
 ゴールデンラズベリー賞1985年で・・・

最低主演男優賞にノミネート
バート・レイノルズ
「シティ・ヒート」「キャノンボール2」
(受賞者は、シルベスタ・スタローン)

最低作品賞ノミネート
 「キャノンボール2」
最低監督賞ノミネート
 ハル・ニーダム「キャノンボール2」


「ラスト・ムービースター」の映画の中の
映画祭の感じが、「サッドヒルを掘り返せ」を思い出したりするのだけど・・・。
(イーストウッド出演作「続・夕陽のガンマン」のロケ地を復元しようとするドキュメンタリー映画)

ジェームズ・ボンド と ハン・ソロを断り、
『愛と追憶の日々』(83)への出演も断っているのかぁ。
後から思えば、出ていれば、どうなっていたのだろう?


ほなな
posted by たにぃも at 19:19| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: