2019年03月18日

《映画》運び屋@新宿ピカデリー

運び屋
"THE MULE"

日付:2019年03月18日(月)
開映:12時00分〜14時10分
劇場:新宿ピカデリー
座席:シアター6 G列11番
料金:ムビチケ券


スタッフ
監督・主演:クリント・イーストウッド
製作:クリント・イーストウッド 、ティム・ムーア,p.g.a 、
  クリスティーナ・リベラ 、ジェシカ・マイヤー 、
  ダン・フリードキン 、ブラッドリー・トーマス
製作総指揮:アーロン・L・ギルバート
原案:サム・ドルニック
 「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」掲載記事
 「The Sinaloa Cartel's 90-Year-Old Drug Mule」
脚本:ニック・シェンク(「グラン・トリノ」)
撮影:イブ・ベランジ
衣装:デボラ・ホッパー
音楽:アルトゥロ・サンドバル
美術:ケビン・イシオカ
編集:ジョエル・コックス


キャスト(配役)

クリント・イーストウッド(アール・ストーン/退役軍人。
  園芸家を長年続けてきた90歳になろうとする主人公。
  デイリリーというユリの愛好家の中では、新種の
  開発で高い評価を得ていた。しかし、時代とともに、
  経営に行き詰まる。家族から見限られ、
  自宅まで差し押さえられてしまう。・・・)


ブラッドリー・クーパー
(コリン・ベイツ/麻薬取締局の捜査官)

ローレンス・フィッシュバーン(主任特別捜査官)
マイケル・ペーニャ(トレビノ捜査官)


ダイアン・ウィースト(メアリー/アールの元妻)

アリソン・イーストウッド(アイリス/アールの娘)
タイッサ・ファーミガ(ジニー/アールの孫娘)

イグナシオ・セリッチオ
(フリオ/麻薬カルテルの幹部。アールの監視役)


アンディ・ガルシア
(ラトン/麻薬組織のボス)
 ほか


アメリカ 2018年 
配給:ワーナー・ブラザース映画
上映時間:116分
posted by たにぃも at 20:07| Comment(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: