2018年01月16日

《チョイ出シ》正月_新宿・夜&池袋・昼@小三治

2018年 初席は、またもや逃しました。

なので、二之席は行くぞ!
っと。

それでも、小三治さんが出ていて、
自分が行ける日は、1月14日、15日。

でも、14日は夕方まで、別の用事がある。
15日に池袋演芸場に行くことは確定なんだけど、
新宿末廣亭を14日の夜にするか、
15日に池袋と末広亭のハシゴにするか・・・。

まず、
池袋に日にち指定の前売りを買いに行ったのだけど
「今年はやってないです」って、なんでぇ〜
完全にあるものと思って行ったのに
無駄足。交通費も無駄。

あと、
末広亭の“夜席割引”はあったかな?
夏は何度も言ってるけど、
二之席は特別興行? 割引はない?
自分の過去の書き込みではあるようやけど、
それ以来、値段が変わったりしてるので、
割引制度も変わってるかもしれない、
何て考えつつ、
そんじゃあ、14日にまず突撃だ!
って、決めました。


2018年1月14日日曜日。

新宿 末広亭 主任:柳家小三治
とはいうものの、さん喬さんと日替わりの主任。
 (私はすっかり忘れていました。
  去年、首の手術をしたのでした。
  15日のまくらで気がつきました)
仲入り前頃を目指して、
18時30分を過ぎたころに到着。
末広亭の前には、ほとんど人がいなかった。
一旦と売りすぎて、
コンビニへ買い出しに行った。
19時前に戻て来ると、少し人が集まってきていた。
やっぱり、割引はあるよね。
そして、並び始めている。
私もその列に加わった。5、6人?
19時寸前になると、
「7時以降割引」の札が木戸口に翔けられた。
木戸銭は2500円。

中に入ると、ほとんど立見はいない。
ちょうど、権太楼さんが高座からおりるところ。
二階席も空いているみたいだったけど、
桟敷の一番後ろが空いていたので、そこに座る。
最悪、立ち見も覚悟していたけど、
座れたので、一安心。

仲入りで、少し人の入れ替わりはあったけど、
ほぼ立見なしの状態で、歳までいきました。

小三治さんは、「転宅」。
「少し動きが硬いというか、首筋がかたまった感じの動き方をしているなぁ」
って、その時は思っていました。
(2017年9月に、首の手術をした事をこの時点では気付いていません)

長くなったので、
とりあえず、このへんで。


ほなな
posted by たにぃも at 23:24| Comment(0) | 小三治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: