2017年11月02日

《映画関連》「散歩する侵略者」界隈を散歩中!!

「散歩する侵略者」モロモロ

映画「散歩する侵略者」
(監督:黒沢清 出演:長澤まさみ 松田龍平、
  長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里 ほか)
「パンフレット」購入。
(インタビュー/監督・脚本:黒沢清、
  インタビュー/原作:前川知大 ほか)

WOWOWのスピンオフドラマ
「予兆 -散歩する侵略者-」
 監督:黒沢清/脚本:高橋洋、黒沢清
 キャスト:夏帆、染谷将太、東出昌大 ほか
舞台や小説、映画とは、直接は関係のない
オリジナルストーリーといっていい。
コミカル要素はなく、シリアス。
厚生労働省も出てきますが、アクションもなし。
東出さんも出てきますが、
映画版とは全く関係のない人物・医師役。

劇団イキウメ
演劇DVD「散歩する侵略者」
(横浜プレビュー公演:
 2011年4月23日、24日 KAAT 神奈川芸術劇場大スタジオ
 東京公演」2011年5月13日〜29日 シアタートラム 他)

上演台本「散歩する侵略者」(2011年5月13日発行)
(巻末 対談 黒沢清氏(映画監督)×前川知大
  『僕らの好きな「恐怖」』を併録)


「クリーピー 偽りの隣人」DVD
(出演:西島秀俊、竹内結子、
 川口春奈、東出昌大、香川照之ほか 2016年)

WOWOW放送
「Seventh Code セブンス・コード」
(主演:前田敦子 2014年)

図書館で借りて読んだ
『散歩する侵略者』単行本
(ダヴィンチブックス 発売:2007/12/12)

そのまえに、買っていた
『散歩する侵略者』 (角川文庫 発売:2017/7/25)
(「あとがき」は、黒沢清さん)

映画の原作は、小説。
 (舞台版は、主人公の家族・親類の関係や職業が
  違っていて、コンパクトにまとめられている)

小説版の主な登場人物はほぼ同じだが、
 瀬戸鳴海(長澤まさみ)まわりの親戚などが多く
 登場している。
(そこに出てくる「家族」「親類」の概念は、
 WOWOWドラマ「予兆」で扱われている)

単行本と文庫本を細かく比べたわけではないが、
 とりあえず、ラストは違う。

『散歩する侵略者』サントラ、買いました。
「岸辺の旅」を見る予定

宇宙人つながりで
『散歩する侵略者』を読みながら
「美しい星」のサントラも聴いています。

劇団イキウメ や 
前川知大さん(漫画の原作もやっている)、
そして、黒沢清さん に
興味がわいて、うろついています。


ほなな
posted by たにぃも at 11:09| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: