2017年07月10日

《落語》小三治さん月間(6月)でした@小三治

7月に入ってしまいましたが、

今年の落語のスタートは、

3月「桃月庵白酒独演会」でした。
(会場:マウントレーニア 渋谷プレジャープレジャー)

2回目が、
5月「権太楼噺爆笑十夜」7日目
(上野・鈴本演芸場)


そして、
そして、

6月は、小三治さん月間!!

「柳家小三治 独演会」
(会場:日本橋三井ホール)

新宿・末広亭 6月下席夜の部
5日目と6日目。
二回とも、7時からの夜割引で、
立見でした。

一気に、四席
(独演会)「転宅」「禁酒番屋」
(寄席)「宗論」&「転宅」

「転宅」が、かぶってしまいましたが、
マクラが、
通常(選挙期間外)バージョンと
選挙期間中バージョン。
寄席でのマクラでは、政治家、特に現役の政治家のことは
気遣いつつ、
の話がまた、笑いを誘う。


「禁酒番屋」は独演会だったか、
一門会だったかで聴いたことがあるけど、

「宗論」を小三治さんで聴いたのは、初めてだった。
CDで聴いていたので、聴いていたような気がしていたけど、
初めてだった!


実は、8月も
ちょっと小三治さん月間!
池袋演芸場の上席・昼の部、一回しか行けない。
(8月1日〜10日。3、6、8日、休演予定)
そして、
「柳家小三治一門会」のチケットも取っている。

それ以外、ホール落語の予定はないけど、
10月の鈴本は、今年もあるかな?


ほなな
posted by たにぃも at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小三治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック