2016年08月18日

《MCZ》初・アリーナ参戦@桃神祭-鬼ヶ島-day2(1

2016年8月14日の
横浜国際総合競技場(日産スタジアム)

行ってきました!
日本の夏! ももクロの夏!
初の“アリーナ”!!!!!


2013年3月、ライブ・ビューイングから始まって、
現地参戦は、6回目。

ももクリ2013(西武ドーム)
夏のバカ騒ぎ2014 〜桃神祭〜(日産スタジアム)
第1回ゆく桃くる桃 2015-2016(豊洲PIT)
DOMETREK:Day1 2016.2.20(ナゴヤドーム)
DOMETREK:Day2 2016.4.03(西武ドーム)
そして

ももいろクローバーZ
桃神祭 2016 〜鬼ヶ島〜【Day2】
2016年8月14日(日)
日産スタジアム(横浜国際総合競技場)


この夏は、ちょっとだけ引きが良かったみたい。
事前グッズ通販特典のトレカキーホルダ(ランダム)で、

特典・トレカキーホルダー・高城れに(表)


特典・トレカキーホルダー・高城れに(裏)

高城さんを引き当てました。
運気も上がったところで、現地に出発。


前回、2014年、日産スタジアムに行ったときは、
新横浜から向かったのだけど、15分ほどかかって、明るいとたどり着けるけど、帰りはどうやって帰ったかよくわからない。流れに身を任せました。

今回は小机から。
西ゲートに着いたので、
速攻、事前承認を済ませたのが、12時30分頃。

で、座席券をみてみると、何とビックリ
座席は“アリーナ Zブロック”!
とはいっても、アリーナのど辺りかは全くわからない。
(Zなんで、そんなに前ではないことぐらいは分かる)
「遂に、アリーナか・・・」って、思いつつ

まずは、グッズ販売、物販コーナーへ行った。
事前通販では買わなかった“マフラータオル(箱推し)”と
目隠し商品の“名前入りラバーブレス”を買った。

そしたら、“紫”“高城れに”“タカノフ”でした!!

名前入りラバーブレス(高城れに)


やっぱり、運気が上がってる。
引きが強い!?

その流れで、“ファンクラブブース”で、抽選。
まあ、これは引きが無かった・・・。
続いて“わんぱくテシマジマランド”方へ向かった。
ちょっと、腹ごしらえ。

まず「水だけは“推されてま水”」を買って、
「ももいろ浜松餃子」もう、推しカラーバージョンが売り切れていいて、“ももクロカラー5個”しかなかったので、それを食べる。
そして、「山田うどん」があったのでうどんが食べたかったけど“パンチ(もつ煮込み)”しか無いようなので、スルー。
そんなわけで、「米さんカレー」を食べた。
あとは、デザートに「ガリガリ君」。
ライチ味を買って、“ガリガリ君Xももクロ”コラボシールをもらう。

ガリガリ君Xももクロ(おまけシール)RENI


腹ごしらえもできたので、さて、どうするか。
ステージでは、特に何もやっていなくて、
“振りコピ”を早く始めるので・・・って、放送している。

とりあえず、1Fの日影スペースを通って移動。
日影では、気合の入ったモノノフの面々が休憩していたり、準備を整えていたり、様々な年齢層のカラフルな人々。

開場後の場内ビジョンで、
高城さんと有安さんのソロコンのダイジェストの上映は観たい。
とはいっても、15時35分から。
(15時前後に、入ろうかな?)
まだ時間があるので、東ゲート方面へ移動。
一昨年来た時のことを思い出してきた。

“ケバブ”やなんだかんだと屋台や移動販売車などが並んでいる。
こちらにはビジョンカーがあって、
ステージの様子が映し出されている。
スズキ ハスラー ワクワク展示もある。
(そう! ここは、横浜国際総合競技場)
水があるだけで、少し涼しい? 涼しげ。
子供はいいなぁ、バシャバシャと水浴びしてる。
あぁ、かき氷が売っている。
ドリンクも・・・。水、買っとくか。

そこで少しの涼しさを感じつつ、
ステージの様子をみながら少し休憩。

今度は、2階ルートから西側へもどりつつ、
日影のベンチが空いていたので、
そこに座ってそろそろ入場の支度をする。
ふっと、一昨年のことを思い出す。
(2014年の桃神祭、二日目)
「あの時は、入場してから、急に雨が降ってきたんだよなぁ」
なんて、この日は、そんな空ではありません。今のところは。


とりあえず、入場してしまおう。
スタンドへの入り口からステージが見える。
鬼ヶ島の門が見える。きたきたっ!
桃神祭に来たって感じ!!
アリーナへの入り口やショップやトイレを探索して、
そこで一度、席を確認しに入場。
まだ、パラパラとしか着席していない。
ちょい、右寄りの真ん中あたり。
メインステージからは、やっぱり遠い。

後から分かるのだけど、
トラックに添う感じで通路があり、バックステージまで続いている。その通路の前方三分の一あたりから、内側に通語が入っていて、センターステージ?広場?がある
私の席からは、センターステージもそこそこ遠い。
バックステージが一番近いかな。
でも、バックステージに通じる外周の右側通路のあたりが一番近いかな?
というのは、後々わかることで、メインステージ以外の位置関係は、ほぼ分からなかった。
結果、キャノン砲や放水で濡れることはありませんでした。

席を確認してから、ソロコンの上映が始まるまで、
ライブ前の軽い腹ごしらえ、水分補給とトイレ。

15時15分頃に、着席。
場内ビジョンでは、女子プロレスが映し出されていた。
しばらくして、
「高城れに ソロコンサート
 さくさく夢楽咲喜共和国 〜笑う門にはノフ来たる〜」
が始まる。
“うるうる瞳”のオープニングから始まり、30分ほど上映があった。
粗い編集だけど、じっくりと観てしまった。
ライブ・ビューイングで観たんだけどね。
日が射したり、陰ったりしているなか、ジッと観てしまった。

場内放送があって、続いて、
「有安杏果 初ソロコンサート
 ココロノセンリツ 〜Feel a heartbert〜 Vol.0」
これは、ほとんど観ていないから、観たかったんだけど、
オープニングから、2、3曲観たところで、
開演30分前ぐらい。

何だか、水分が足りないきたして、
トイレにもいっておきたくなって、仕方なくいったん出た。

予想はしていたが、トイレには凄い列・・・。
何とか、15分ぐらい前には、トイレをすまし、
アリーナ入口へ向かう。
入口に入って、広い通路のところに、“最後の給水所”
ペットボトルの水を売っている。
そのあとに、持ち物検査、アリーナへは、
飲み物は“水”意外持ち込めない。
フレーバーウォーターもダメ。

そんなこんなで、10分前ぐらいに着席。
座席は、すっかり埋まっている。

鞄をゴミ袋に入れて、スタンバイしている人もいる。
ゴミ袋、忘れたんだよなぁ。カッパがあるから、
いざという時は、カッパを出して包むか・・・・。
(その必要はありませんでした)

さあ、“祭”が始まる!

(つづく・・・)


ほなな
posted by たにぃも at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | MCZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック