2016年07月11日

《映画》TOO YOUNG TO DIE!@T・ジョイPRINCE品川

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

日付:2016年07月11日(月)
  (公開:2016年06月25日〜)
開映:17時00分〜(予告含む)
劇場:T・ジョイPRINCE品川
座席:シアター1 D列7番


スタッフ
監督・脚本:宮藤官九郎
美術(地獄):桑島十和子
美術(現世)、黄鬼役:小泉博康
音楽:向井秀徳
主題歌作曲:KYONO
特殊メイク・造形:中田彰輝
振付:八反田リコ
 ほか
主題歌:地獄図〈ヘルズ〉「TOO YOUNG TO DIE!」


キャスト(配役)
長瀬智也(キラーK〈近藤善和〉/地獄専属ロックバンド
  「地獄図(ヘルズ)」のボーカル&ギター。
  地獄農業高校の軽音楽部顧問。地獄に落ちてきた大助に
  生き返り方を指南、鬼特訓を施す)

神木隆之介(大助/同級生のひろ美に片思いする高校3年生。
  修学旅行中に不慮の事故で若くして死ぬ。気づくと
  地獄に落ちていた)

尾野真千子(なおみ/近藤と出会い、同棲し・・・。
  大助に「死神」というあだ名をつけられる)
森川葵(ひろ美/大助が想いを寄せる同級生)

桐谷健太(COZY/「地獄図(ヘルズ)」のドラマー。
  キラーKには従順。邪子には優しい三枚目)
清野菜名(邪子/「地獄図(ヘルズ)」のベーシスト。
  大助の話を聞いて慰めてあげたりする優しい赤鬼)


 「地獄図〈ヘルズ〉」と敵対する
■ガールズバンド「デビルハラスメント」のメンバー:
皆川猿時(じゅんこ/「デビルハラスメント」のボーカル&
  ギター&ダンサー。超絶速弾きギターテクと
  ロックなビジュアルでキラーKたちを圧倒)
シシド・カフカ(修羅/「デビルハラスメント」の疾風怒濤のドラマー)
清(鬼姫/「デビルハラスメント」の超絶技巧のベーシスト)


古舘寛治(松浦/大助の同級。生事故の生存者
  だったが、地獄で30年ぶりに大助と再会する)

古田新太(えんま校長/閻魔大王。地獄で一番偉い)

宮沢りえ(手塚ひろ美/大人になったひろ美。37歳・47歳)
坂井真紀(よしえ/大助の母親)

荒川良々(仏)
瑛蓮(神)

みうらじゅん(MOJA・MJ)
Char(鬼ギタリスト)、 
野村義男(ジゴロック挑戦者)、
ゴンゾー(ジゴロック挑戦者)
マーティ・フリードマン(じゅんこA)、 
ROLLY(じゅんこB)

快速東京:福田哲丸一ノ瀬雄太、藤原一真、柳田将司
  (地獄の軽音楽部)
憂歌団・木村充輝(歌うたいの小鬼)
関本大介(鬼警備員)、 ジャスティス岩倉(緑鬼)
烏丸せつこ(牛頭)、 田口トモロヲ(馬頭)
片桐仁(鬼野)
(“鬼Phone”や“鬼Pad”など劇中アイテムの制作)
平井理央(アナウンサー)
中村獅童(???)
 ほ か


日本 2016年
配給:東宝=アスミック・エース
上映時間:125分
posted by たにぃも at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック