2016年02月14日

《落語》「昭和元禄落語心中」から@落語界隈

アニメ「昭和元禄落語心中」(TBS他)、みています!
原作を1巻、読んだのですが、
アニメ化され、楽しみにしているもモノのひとつ。

けっこう話題になっている?
落語好き界隈で、アニメ好きに?
本格的落語アニメ!?
(落語のシーンがけっこう長い、だけじゃない!)


2月13日(土)放送の
「新・情報7Days ニュースキャスター」の
「テレビを騒がせた ニュースワードランキングのコーナーで、
チラリと紹介されました。


17位 シブラク ―― 若者の街で落語ブーム!?

(たけしサンのコメントは何もなかったですが)
ドラマ「赤めだか」のシーン
(立川談志役、たけしサンの高座シーン)、
映画「の・ようなもの のようなもの」のシーン、
そして、
ダ・ヴィンチ2月号の記事と表紙。
(【特集】落語に惚れて ――『昭和元禄落語心中』からはじまる落語)の映像から・・・

「渋谷らくご」の女性客にインタビュー。
リーマンショック以降、入門者が増えている?
ということで、
桂文治師匠へのインタビュー。

若手イケメン噺家として、
柳亭小痴楽さん、柳亭市弥さん、
瀧川鯉斗さん、春風亭昇々さんを紹介。


その「ダヴィンチ」2016年2月号は、購入済み。

【特集 落語に惚れて】
〇『昭和元禄落語心中』にみる落語の世界
〇師匠が語る弟子、弟子が語る師匠
 〔対談〕春風亭一朝 × 春風亭一之輔
〇粋で珍妙で豪快! 落語マニアが語る
 落語家のはなし
 サンキュータツオ(お笑い芸人・米粒写経/
  「渋谷らくご」キュレーター)
 吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
 杉江松恋(ライター、文芸評論家)
〇〔本音全開!〕若手座談会
 昔昔亭A太郎、立川こはる、神田松之丞、鏡味味千代
〇〔描き下ろしマンガ〕尾瀬あきら
〇『の・ようなもの のようなもの』映画公開記念
 スピンオフ小説「谷中前座」會田望
〇内田理央と行く新宿末廣亭 などなど ・・・


「渋谷らくご」の存在は知っていましたが、
まだ、一度も行けていない。
“初心者でも楽しめる”というだけあって、
真打の有名どころ、名人が、“勢ぞろい”というよりも
若手真打と二ツ目が中心で、料金もお安め。
そして、新作の会や“まくら王”など面白そうな落語会。

落語会には行けていませんが、ポッドキャストを見つけました。
渋谷らくごのポッドキャスト「まくら」
“まくら”や芸談、
入船亭扇里さんだけは、まくら&本編。
また、
WOWOW動画の特集「渋谷らくご」で、
キュレーター・サンキュータツオさんと、ゲストによる
「落語」前後のトークセッションを配信中!

そんなサンキュータツオさんは、
「熱量と文字数」というポッドキャストもあります。
タツオさん、アニメも好き。
当然、あります!

150 熱量と文字数【昭和元禄落語心中特集】
サンキュータツオ(米粒写経)
ゲスト:立川志ら乃


さらに、私が「あまちゃん」きっかけで、
サンキュータツオをよく知るようになったのは、
現在、毎週きいているポッドキャスト
TBSラジオ東京ボッド許可局
(マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオ)
いつも落語やアニメの話をしているわけではありませんが、

許可局2016年1月10日@「芝浜論」

というのがありました。
「芝浜」に対する疑問。「芝浜」ミステリー・・・。


もうひとつ“おまけ”
春風亭一之輔さんが、落語のパーソナリティーをしている
「SUNDAY FLICKERS」を聞いています。
短縮版の落語もやっていますが、落語の話をそんなにすることはないですね。
たまに、関係者がゲストには来ます。
サプライズで、一朝師匠が出たこともありました。

それは、それとして、
TBSラジオ「たまむすび」という番組があって、
(メインパーソナリティ:赤江珠緒さん)
その番組の月いちコーナー(毎月第四水曜日)、

「一之輔のマクラだけ話します」

というものがあります。
その日の演目が3つ程しょうかいさえて、
そのマクラを話して、演目の頭で終わります。

立川談春さんが、ドラマに出演してから(?)、
少しづつ落語が、落語家が、
世の中に浸透してきているのかな?


あ、忘れてた! もうひとつ、
「新ニッポンの話芸 ポッドキャスト」の
(広瀬和生、立川こしら、鈴々舎馬るこ、三遊亭萬橘)
第174回(2月11日配信)で、
「昭和元禄落語心中」から、ドラマ「赤めだか」
「現在落語論」などの話をしています。

ドラマ「赤めだか」(TBS)を、
「タイガー&ドラゴン」(TBS系)のように連ドラ展開すれば
また、落語ブームがくるのでは?という、提案がなされております。

ほなな
posted by たにぃも at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック