2016年01月31日

《徒然》もう、10年!?

「今年で二十年目、一ヶ月公演になって十一年目。」


というのは、
「『志の輔らくご』in PERCO」のことですが・・・。

私が、落語に興味をもって、
初めて生で落語を聴いたのが、2006年11月23日。
その前から、CDを聴いたり、
いろいろと情報を集めたりしていたので、
“落語歴”10年といってもいいくらいかな?
(まあ、歳のわりには短いですが・・・)


こうして、なんだかんだと書き始めたのは、
2007年2月18日なので、もう少しで“丸9年”。

書きはじめるきっかけとしての
“生・落語デビュー”として、
さかのぼって、
“2006年12月31日”に記録を残しています。
なので、一番古いページが“それ”

“第二回「西へ東へ」
  春団治・志ん輔二人会” です。

その時、初めて聴いた、上方の噺家さん
桂春団治さんは、先日、お亡くなりになりまして、
年月が経ったのを感じてしまいます。
米朝さんは、一度も聴けなかったのは、残念でした。

何て、ふと、
振り返ってしまいました。

ま、これからも
ボチボチと、落語を聴いて、
何だかんだと、書いていきます。


ほなな
ラベル:日記 ブログ 落語
posted by たにぃも at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック