2015年07月23日

《感想》ターミネーター“まさに”新起動!?@新・三部作!

入場時にもらったもの・・・!

ターミネーター頭(表)

エンドスケルトン頭部(平面)

「ターミネーター」シリーズに、
凄く思い入れがあるわけではないのですが
まずは、今までの「ターミネーター」シリーズに、ふれておきますと、

「ターミネータ」の1作目は、
1985年、30年前。まだ、19歳。
確か試写会が当たって観に行った。
内容をなにもしらず、特に期待もせずに観に行って、
面白かったのを覚えている。
お金がかけられなかったので、B級仕上がりの映像がありつつも、
“人間 vs 機械”、なかなかのSFホラー。
最後のあのしつこさが、恐怖!

「T2」1991年(14年前)。
確か、映画館に観に行ったと思う。
あの“ターミネーター”が、味方として帰ってきた!
シュワちゃんが、有名になったことが大きいでしょうが、面白い展開。
お金のかけ方も、CG技術も1作目とは見るからに違う。
“人間&旧型ターミネーター vs 新型ターミネーター”
サラ・コナーも、
ただのウェートレスから、ムキムキな戦士に!
“液体金属”の映像も新鮮!
“ターミネーター同士のぶつかり合い”、
イイ人ターミネーターのラストの“サムアップ”

そういえば、
「T1」と「T2」の監督のジェームス・キャメロンは、
この1作目と2作目の間というか、「T1」のすぐあと後
1986年に「エイリアン2」で、監督をしています。
「エイリアン」1作目のホラーテイストが、
「2」では、大量のエイリアンで、アクション性が強くなり、
リプリーが、マッチョ(肉体的というより精神的に)な
強い女性のイメージが、「T2」と重なります。
ラストの、1対1で、作業用のパワースーツで戦うところなんかもターミネーター的で、そして、エイリアンのしぶとさ。
ビショップという、アンドロイドも、いい仕事をしました。

話を「ターミネーター」に戻して・・・

「T3」2003年(12年前)。
こちらも、映画館で観ました。
遂に“女性タイプターミネーター”登場!
とはいうものの、あまり新鮮味は無かった感じ。
そして、大がかりなクレーン車でのカーチェイスもありますが、
なんだか大味で・・・。
そして、コメディ要素というか、
“ターミネーター”ギャグ? パロディ? も、ちょっと寂しい。
そして、シュワちゃん以外の俳優陣も、なんだか微妙・・・。

「T4」2009年(06年前)。
ウィキによると、新たな三部作の始まりのつもりだったらしい。
レンタルで観たけど、ほとんど記憶に残っていない・・・。
そして、細かいことは考えたくない・・・。


そして、新たに!? “新起動”!!

ターミネーター:新起動(裏)

入場時にもらったものの裏。どっちが表?
まあ、チラシですね。
ウチワとしても、使えるってこと?


「ターミネター:新起動/ジェニシス」(2015年)
待ち望んでいたわけでもないですが、

綺麗、カワイイ、そして、ボディも・・・な サラ・コナー(エミリア・クラーク)。
これ“サラ・コナー”??
1984年で、“19歳??”、若いころ???
顔が似ていなくてもいいとは思いますが、あまりにもイメージが違う、(見た目の年齢、体型など)別人過ぎて・・・
1作目と同じ時代、同じ人のこととは思えなくて、混乱!

(ですが、1作目を見返していなかったので、その場面の再現度もボンヤリとしか感じられず、思い出しつつ観ていた。ぜひ、1作目だけでも、観ることをお勧めします)

まあ、突っ込みどころは満載ですが、
深く考えずに楽しめば、面白い!! ・・・!?
でも、けっこうな“反則技”だなぁと、思い入れのない私でも、ちょっと思います。
ここまで続いているがために、新たなものを作るのが難しいとは思います。

シュワちゃんが出ているのは嬉しいが、
これから“新たな三部作”と言われると、「もう、いいよっ」って思っちゃいます。
「スターウォーズ」のように、
前後しつつも“通し”になっているならいいけど、これから、行ったり来たりしながら進むのなら(進まずに、振出しに戻ったり?)、また、ワケが分からなくなりそう。
今後には、相変わらず、期待はしていません。

最後の最後に、
(シュワミネーターが)あんなことになるし・・・(秘)笑!

何だか、マイナスポイントをたくさんあげている感じがしますが、
トータルとしては、楽しめました。
ただ、この先も続けるといわれると「んぅ〜ーっ、・・・?」

あ、念のために書いておきますが、
“吹き替え版”“3D”で観たのが、マイナス要因になっている可能性もあります。


ほなな
posted by たにぃも at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック