2015年06月21日

《チョイ出シ》新宿・末広亭6月下・初日@小三治

新宿・末広亭
平成二十七年 六月下席 夜の部
主任:柳家小三治
〔6月21日(日)〜30日(火)、休演:23(火),26(金),28(日)〕

2015年6月21日(日)
今日が初日でした。

天気は、雨(微妙にパラパラ)、
まあ、梅雨っぽい感じでしょうか。
16時30分頃に到着。

高座には、昼の部の一朝さんが落語を喋っていた・・・。
(円歌さんって、いつから出てなかったっけ?
 去年も一朝さんだったかな??)

場内の後方、左右の桟敷後ろの通路に数人立っている。
でも、椅子席はほぼ満席だけど、
左右の桟敷席は、ゆったりと座っていて、
すぐにでも座れそう。

まあ、すぐに終わりなので、私も後ろに立って待つ。

昼の部が終わると、それなりに帰る人がいる。
ここ数日、膝の状態があまりよくないので、
久々に、椅子席にしようかとも思ったけど、
あんまり、前には行けそうになかったし、
そんなに混まない感じもしたので、左桟敷席に。
三か所ある入口の二つ目のすぐ横をキープ。
こっちだと、トイレも近い・・・。

夜の部が始まったころは、
椅子席も、パラパラと空いている。
後ろの方は、数人空いている。
桟敷席も、後側三分の一くらいは、空いている。

トリに近づくにつれて、椅子席は、ほぼ満席になったが、
桟敷席も、私の周りも余裕があったし、後ろの方は空いている。
一応、二階席にも人がいたが、案外ゆったりしていた。

梅雨空のせいか? 落語ブームも落ち着いたか?
(落語ブームって、いつ頃のことだろうか?
 そんなのは、とっくに落ち着いているというか、安定したというか
 人間国宝パワーも・・・)


まあ、そんなワケで、
案外ゆったりと楽しみました。

小三治さんは、
“ひやかす”のマクラから
演目は「お茶汲み」。


ほなな
posted by たにぃも at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 小三治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
さすが、たにぃもサン、小三治師の寄席出演は押さえてますね☆☆

「お茶汲み」最近かけてますね。
先週北とぴあでの一門会でもやりました。

何年か前、今年の目標は小三治師のお茶汲みを聞く…と決めたら早々に1月末か2月には聞けてしまったことを懐かしく思い出しました。
それ以降は聞いていなかったので、久々に出会いました。
遊女が客を騙す噺の中でも嫌な感じが全然しなくて、逆に客が騙そうとしても手の内を読まれている…平和な噺ですよね(笑)。

夏の池袋も頑張ってくださーい☆☆
Posted by いちこ at 2015年06月22日 17:37
≫いちこサマ

お久しぶりです。
最近、落語界のペースが落ちているので、
せめて、小三治さんの主任は押さえておかないと。
今回も、最大3回は行けたけど、結局1回だけでした。
「お化け長屋」を逃したのは、残念。
行ける日ではなかったけど「死神」も聴きたかったぁ。
「千早ふる」も好きです。

最近は、一時よりも、立ち見が少なくなった気がします。
なので、時間とお金の節約もかねて
末広亭の夜の割引も利用しています。

夏は、前売りを確保しなければ!!
池袋は、予定が出るのが遅いし、
落語協会のサイトも改悪のリニューアル・・・

いちこサンは、
相変わらず、忙しく落語な日々ですね!
Posted by たにぃも at 2015年07月05日 03:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック