2015年06月14日

《徒然》六月も半ばですが@モロモロ

6月に入って、しばらく経ちますが、
6月1日の映画の日に、いくつか観たい映画があったのだけど、
結局、ぐずぐず、グダグダ、だらだらと、
結局は行かなかった。

「トゥモローランド」「チャッピー」や
「寄生獣 完結編」(「金曜ロードSHOW!特別版」で、全編を見てしまって、続きが気になる)

そして、上映館が、上映回数が、少なくなってきていた
映画「明烏」。
これは、タイトルからも分かるように、
落語の演目ベースの映画。
しかし、ホストクラブが舞台・・・。
監督が、福田雄一。
テレビでは、演出・脚本「33分探偵」「勇者ヨシヒコ」
映画の監督・脚本「コドモ警察」「女子ーズ」など。
(映画「幕が上がる」に出ていた、吉岡里帆さんも出ている)


そして、落語。
6月21日〜30日は、末広亭の小三治さん。
今回は、週末に二回かかってるので、いつ行こうかな?


あとは、買った本も読まないとね。

5月末に買った
KAWADE夢ムック 文藝別冊
「総特集 平田オリザ ―静かな革命の旗手」

【戯曲】舞台版「幕が上がる」が、一番の目的ですが、
本広克行さんのインタビューや
青年団や平田オリザさんにも興味があるし、
今公演中のも観に行きたい。
けど、舞台と落語が重なっちゃうよねぇ。

発売したての
「Quick Japan vol.120」
(“ARATA”さんって、
 いつから“井浦新”さんになったの? 知らんかった)

ももクロの記事が、少なかったら買わないつもりだったけど、
【第3特集】 (P132〜171)
ももいろクローバーZ初主演舞台『幕が上がる』独占密着記
【REPORT】(P172〜187)
◆Quick Japan ももいろクローバーZ 個人全力特集シリーズ完結記念
◎読書感想文コンクール

けっこうな、ボリュームがあったし、
舞台の写真も結構載っているし、買い!


ほなな
posted by たにぃも at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック