2015年05月29日

《MCZ》舞台「幕が上がる」大千秋楽LV@0場

2015年5月24日(日)
舞台「幕が上がる」大千秋楽
ライブビューイングに行ってきました。

一般抽選販売では、ハズレてしまって、
スクリーン追加で、何とか取ることができました。
(一般抽選販売では、
 渋谷、新宿、六本木、日本橋に行くつもりだったのですが)
ちょっと、遠くの映画館、
横浜ブルク13(桜木町)まで、行くことになりました。

桜木町は、ときどき行く。
みなとみらいと反対側にある“にぎわい座”に
何度も落語を聴きに行ったことがあるので、
そんなに億劫ではない。

でも、映画館、横浜ブルク13は、初めて、
そして、開場時間もはっきりしないので、
ちょっと早めに行って、一度、場所を確認して、
ネットで予約したチケットを発券。

30分前くらいまで、時間をつぶして、
ほぼ、30分前にスクリーン前に行くと、
行列ができていた。


入れたのは、17時35分ぐらい。
すでに、スクリーンには、舞台が映っていた。
掲示板の“ガルルの落書き”が、大きく映し出されていた。
客席には、けっこう幅広い年代の人がいる。

しばらくすると、舞台に、
一年生・八木美咲役の坂倉花奈さん(青年団)が、登場。

この日は、千秋楽なので、おそらく撮影をしているでしょう。
商品化されるか(たぶんされるとは思いますが、されないとしても)、
記録用としてか・・・。
なので、0場でのあまりサプライズ的なことは、期待していなかった。
と言いつつも、他の日には、
ムロツヨシさん(溝口先生・グッチ)、
志賀廣太郎さん(滝田先生・国語教師)、
笑福亭鶴瓶さん(ガルルのおじいちゃん)などがあるだけに、
(カーテンコール時、松崎しげるさん・サプライズ発表)
もしかしたら、とも思っていたけど、
おそらく“飛び入りゲスト”は無いだろうと、思っていました。

私が、Zeppブルーシアター六本木で観た、
5月4日とほぼ同じ流れで進み・・・
ガルルが、廊下を二度、走りすぎる。
一旦、八木さんが居なくなり、荷物をもって戻ってくる。
一年生・高田さん(伊藤沙莉さん)も一緒に入ってくる。

すると、
「西條! キーン禁止、アラレちゃん禁止!」
みたいなことを叫びながら、教室に入ってこようとする男性、
グッチこと溝口先生役のムロツヨシさん。
「おいっ! 西條っ」と叫びつつ追いかける・・・。
戻ってきて、
「『廊下を走るな!』って、校長先生に怒られた」
と、ションボリ・・・。

「吉岡先生が、好きだ!」とか
「もう、今日、告白しようと思ってた」とか言いはじめ、
一年生の二人は、対応に困ってしまう(笑)。

さらに、
「新しい発声練習を考えた・・・・
  あ・え・い・う・え・お・あ・ おーまぃ りるがぁー」
ほか、2種類。
溝口先生と高田、八木のからみで、笑わせてもらいました。

溝口先生は、追い出され。
一年生二人が、退場し、再び入ってくる。
わらわらと、集まってくる、他の1、2年生の部員たち。

そして、本編へ。

大千秋楽の0場にも、ゲストが来るとは。
この日の昼にも、ムロツヨシさん、出てたみたいだし、
別の日にも、出ていたようで、メンバー以外の最多出演。

伊藤沙莉(サイリ)さんの対応力は、凄いね!

ムロさんや、鶴瓶さんの0場“スジナシ”は、
主に、沙莉さんが対応していたようですね。
オモロイ娘ですわ!
(TBS火曜深夜「REPLAY&DESTROY」放送中)

ももクロ以外の演劇部員の
1年生組の伊藤沙莉さん(高田梨奈)ほか、
金井美樹さん(坂下綾乃)、芳根京子さん(袴田葵)の
ツイッターやブログも面白かったです。

あと、青年団の皆さんもチェックしていました。
青年団の舞台も観に行きたいな。

今日は、ここまで!


ほなな
posted by たにぃも at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | MCZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック