2015年03月23日

《感想》通しで、本編「幕が上がる」&ドキュ「その前に、」

映画「幕が上がる。」の公開が3月28日。
そして、3月11日から
「幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦」
(映画「幕が上がる。」メイキング・ドキュメンタリー)
が公開されました。

映画が公開されて、そろそろ1ヵ月になろうとしているので、
だんだんと、上映回数が減ってきている映画館もあります。
なので、この辺で、最後の前売り券を使ってしまうことにした。
公開前の予定以上の観ている。
急きょ、ネットで席をとったりして、いるので・・・。
(ネット予約だと、前売りが使えないので)

新宿のバルト9にした。
調べてみると、回数が多いので選びやすいし、
いい感じで二本観れる。

「幕が上がる」15時10分〜17時20分、
「幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦」
 17時40分〜19時25分(開場:17時30分頃)

さすが、公開日に舞台挨拶があり、
全国行脚・ゴールの映画館!


サイン入りポスターが、飾ってありました。
平田オリザさんのサインもありました。
前に来た時は、《暮れが上がる》の黒板もありました。

「弱小演劇部のご褒美フローズン」は、
まだ売っていたみたいだけど、
オリジナルコースターのプレゼントが終了していました。


上映は、シアター2(137席)は、そんなに大きくはないけど、
真ん中寄りの席は、けっこう埋まっていて、
左右の端の方と、前の方が空いているぐらい。

制服の女子中学生(?)が、何組か、
小学生とお母さん、熟年夫婦、若い男女など、
老若男女、年齢層が広い。
パッと見、モノノフなのかどうか分からない観客で、
何かいい雰囲気でした。

「その前に。」も、同じシアター2なんだけど、
いったん外に出ないとダメでした。

「その前に。」の方が少し人数が少なかった。
そして、ももクロパーカーの人がいました。

ムロツーと高さんのコンビがいいなぁ。
百田さんに“マジカルアワー(マジックアワー)”を説明しよう!


続けてみると、また“乙”なもの
とはいいつつ、映画1本分と同じ値段なのはちょっと高いね。
本編の半券を持っている人は、1000円だったら嬉しかったのに。


おそらく私が映画館で観るのは、最後になると思う。
まあ、記念(?)に、灼熱稽古“うどん脳”缶バッチ!
さぬきの“つるキャラ” うどん脳 とのコラボ!
舞台に立つ5人の「うどん脳」のポストカードと、
演劇部の灼熱の稽古をイメージした缶バッジのセット。

灼熱稽古“うどん脳”缶バッチ



後から知ったのですが、ツイッターにこんなのがありました。

映画『幕が上がる』公式ツイッター
https://twitter.com/makuga_agaru
『幕が上がる。その前に、彼女たちのひと夏の挑戦』
一部の劇場では明日にて終映となります。
終映日は劇場ごとに異なりますので、各上映劇場HP等にてご確認ください。
未見の方は是非お早めにっ!


ほなな
posted by たにぃも at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | MCZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック