2014年12月22日

《番組》小三治独演会@大田区民ホールアプリコ

柳家小三治 独演会

日付:2014年12月22日(月)
開演:18時30分〜
会場:大田区民ホール アプリコ(蒲田駅)
座席:2階 10列11番

開口一番:
柳家はん治「妻の旅行」


柳家小三治(18:59〜19:35)
(こんなに沢山集まってもらって「すみません」〜
 「ウィーンフィルとかじゃないんですよ」〜
 誕生日がベートーヴェンと同じ)
「時そば」

〜仲入り(15分間)〜

柳家小三治
(選挙にご立腹〜年を取ったと感じるとき〜
 政党に、政治家にご立腹。
 はん治さんが袖から出てきて「師匠、あと15分です」と告げる)
「野ざらし」


〜20時44分:終演
posted by たにぃも at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 観覧記録≪落語≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです☆☆
最近は全然落語会にも行ってないご様子でしたが、アプリコに来てたんですね。
今年最後の落語会でしたか?
私は25列、1階席の後ろから4列目でした。
やはり落語は、1,500人キャパのホールで聞くモンじゃないですね。
最初、はん治サンの声が全然聞こえなくて、オイオイ大丈夫か…と不安になったりもしましたが(笑)。
選挙・政治絡みの話題…14日の選挙投票日当日の落語会で、体調のよくない奥様の投票はどうすればいいのか、という話題から政党・政治家の話題に触れかけて、今日は当日だから言わないほうがいいねぇ、と途中でやめてたんですよ。
その反動というか、その日の続きを聞いているようで面白かったのですが…。
後半も時間たっぷりあるからしっかり落語やるかな、と思っていたんですけど、政治集会と化していましたね(笑)。

今日の喬太郎サンの芸賓館、うめ吉サンと菊之丞サンがゲストですね。
うめ吉サンがテレビに出るなんて珍しいですね。

Posted by いちこ at 2014年12月23日 11:43
→いちこサン

お久しぶりです。

落語は、なんだかんだで
10月鈴本の小三治さん以来となりました。
座席は、2階最後列!(一応、真ん中あたり)
声は、スピーカーからよく聞こえていたのですが、
上の方というか、正面位で、ご本人の姿は下の方(苦笑)。
私の場合、このキャパだから、ぎりぎり入り込めた感じです(笑)。

今年の最後が、小三治さんの独演会だったので
「イイとしょっ!」って感じです。

それにしても、政治家さんというか、お役所の方(?)も、小三治さんに政治のことで、「ぼやかせないでよ」って感じがします。
こんな限られた空間(公の場でしょうけど)でも、「発言をひかえなければいけない」というのも、「何だかなぁ」って感じですね。
それが、ココで爆発したんですね。
これはこれで、貴重な体験でしょうか?(笑)


うめ吉さんは、ほんとにTVにはあまり出ないんですよね。
数えるほどですが、「浅草お茶の間寄席」とか、
以前の日曜日のNHKの演芸番組(「笑いがいちばん」?)に
あと「にほんごであそぼう」とかに、出たことはあります。
CMも数年前ですが少しでています。
「月見バーガー」かなにかで、声の出演。
阪急梅田ヘップファイブの正月バーゲン(関西ローカル)、
これは、正月に関西に帰ったときにみてびっくりしました。

小菊さんや小円歌さんもいいですが、
タイプが違って“ウィスパーボイス”っぽい感じで、好きです。
CDでは「セ・シ・ボン」とかフランス語で歌ってます。

一門会ぐらいでしか見かけませんが、
そのじサンも、いいですね。
Posted by たにぃも at 2014年12月27日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック