2014年07月27日

《チョイ出シ》ももクロ“桃神祭”@日産スタジアム

ももクロ夏のバカ騒ぎ二〇一四
日産スタジアム大会
桃神祭

“極寒”の次は、“猛暑”に“雨”


“夏のバカ騒ぎ”は、初めて。ライブビューイングにも参加したことがなかった。
日産スタジアムに行くのも初めて。
当日物販に、テシロパークも“初”。フルで参加したのが初めてということになる。
もう、一日“桃神祭”

昼前に到着して、まず、事前承認をしてから暑い日差しの中、ウロウロしてました。

会場は、13時30分。14時代にスタジアムに入る。事前認証を済ませているので、持ち物検査と金属探知機のチェック。
スタンドの方を覗くと“社”“大きな提灯”チラッと見えた!
ワクワク!!
座席、スタンドの方は暑そうなのでコンコースで、休憩。

コンコースは、日陰で案外風が吹いて涼しい。でも、ちょっと風が強くなってきた感じ。
15時30分を過ぎて、そろそろスタンドに行くことも考えつつ動き出す。すると、大粒の“雨”。
「雷雨のためスタンドに入っている人は避難」。そして通路やコンコースに人がどんどん増えてきた。
現場にいるとその先細かくは分からないが、雷の音も聞こえなくなり、雨もやむ。
再び入場しはじめたようなので、私もスタンドへ。

席は、バックスタンド。
メインスタンドがメインステージになるので、ステージ正面側の1回15列目の右端のほうの席。

一時間遅れの17時30分開演で、客席にはどんどん埋まっていく。
空が明るくなってきたのでこのまま晴れるのかと思った。が、17時頃再び“雨”。私の席は屋根がない。レインコートも持っていなかったので、屋根のある通路に避難。
遠くで雷の音も聞こえる。

すると「落雷等の危険が無い限り、雨天決行」のアナウンス。
(会場は盛り上がる)
「間もなく、開演いたしますので座席にお付きください」のアナウンスとともに、私も覚悟を決めて座席につく。
まだ、大粒の雨が降っている。
一応、天気予報は知っていたから濡れる覚悟はしていた。


出場選手の紹介。
オープニング〜「天手力男」が一曲目がすむと、雨は止んでいた。

“夕立”“雷”“虹”(も、自然の演出?)、
神社の“社”“屋台”“櫓”“神輿”“ねぶた(山車)”“花火”
最後は、黄金の“ももたん”とともに社の奥に消えていく5人。

ももクロ“ニッポンの祭”はイイねぇ!!


ほなな
posted by たにぃも at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | MCZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック