2014年01月25日

《日記》あまチャン,ももクロchan & more@年末・年始

もう、1月も終わろうとしていますが、
年末・年始の事を一寸。

2013年末も、実家に帰っていた。
12月31日の夕方の新幹線で、向かって、
夕食を食べたり、テレビを見たり、何だかんだで年を越す。
よっぽど、忙しくなければ、だいたいこんな感じ。
まあ、「紅白歌合戦」(どうせ録画してるし)や「ダウンタウンの笑ってはいけない」も長いので、見たり見なかったり。

年明け、1月1日は、朝から“おとそ”に“お節”に、“御雑煮”。
そして、昼前から初詣。
夕方には、「芸能人格付けチェック」を見たりなんかして。

1月2日には、姉の家族が夕方に来る。
姉に、旦那、姪っ子が二人に、甥っ子がひとり。
(一番上の姪っ子が、今年で29歳。って・・・。)

もどるのは、1月3日の昼過ぎの新幹線。
ザッと、簡単にいえば、こんな感じ。


しかし、残念だったり、ラッキー(?)だったり。

12月30日
「LUPIN the Third 峰不二子という女」一挙放送
録画失敗!

「紅白歌合戦」も、録画できていなかった。
というか、「録画の予約をしよう!」と思った段階で
したつもりになっていて、予約せずだった気がする。
目的は「あまちゃん」と「ももクロchan」。
ガックシ!!!
(橋本愛出てたし、キョンキョンも薬師丸ひろ子も・・・
 ちゃんと見たい!!
 ももクロのシーンは、ほとんど何も見れていない・・・涙。)


東京へ戻るのは、1月3日の昼過ぎの新幹線。
朝ご飯を食べつつ、
テレビを見ていると、新幹線が、遅れてるだの、
運休だの言っている。
「え?」
東京・有楽町の線路わきのビルが火事。
「直接の事故じゃないんだから、すぐ動くんじゃないの?」
何て思うのだが、そうでもないのか!?

私は、新幹線の乗車時間の1時間ほど前に出発しないと間に合わない。
電話で問い合わせようかとも思ったけど、
どうせ、先の事は分らないだろうと、出発!
この時点では、
「最悪、何とか、今日中に帰れれば・・・」と、覚悟。

阪急電車で「梅田」駅。そして、JR「大阪」駅に行ってみる。
大阪駅では、そんなに騒動になっていない感じ。
インフォメーションで、状況を聞いてみようかとも思ったけれども、
どうせ、たいした答えを得られそうもないので、「新大阪」へ突っ込むことにした。
そこへ、実家からのメール。
「今テレビで、運転再開といっていました。」とのこと。
これは、突入あるのみ。

JRの在来線「新大阪」から新幹線乗り場へ向かううちにどんどん人が増えてくる。
駅員さんに状況を聞こうにも、多くの人が取り囲んでいる。
新幹線への乗り換えの自動改札付近は、もう、人だらけ。
前へ進むのも困難。

とりあえず、新幹線の掲示板を見てみると、私の乗る新幹線の番号が表示されている。
これが、正しいのか? でも、他には運休とかの表示もあるし・・・。
一応、その表示を信じることにする。
すると、あまり、時間が無くなってきている。
改札の人の群れを横から回り込み、ずんずん進む。
自動改札にチケットを通そうとしても、機械がおかしくなっている。
警告が鳴っても、対応も追い付いていない。
開きっぱなしになっている自動改札を通ってホームへ。

私が指定席をとっていた新幹線は、ほぼ定刻通りに入ってきた。
「乗らなければ」
座席指定を取れていない人も乗り込んでくる。
「座席! 確保!!」
その新幹線は、20、30分の遅れで、出発して、
品川へ着いたのは、50分遅れ。

最悪を想定していたので、
結果、ラッキー! って、感じでした。

でも、紅白の再放送ないかな・・・。


ほなな
posted by たにぃも at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック