2014年01月12日

《番組》二之席夜・小三治(2日目)@末広亭

新宿・末廣亭
平成二十六年 寿・正月二之席 夜の部

日付:2014年01月13日(日)
開演:17時00分〜
会場:新宿・末廣亭
座席:左桟敷席中程やや前方(当日売り自由席)

(昼の部、15時30分頃入場
 川柳川柳「ガーコン」(途中入場)、桂文楽「」、
 三遊亭小円歌(俗曲)、三遊亭圓歌「中沢家の人々」)


開口一番:林家つる子「手紙無筆」

入船亭遊一(代演)「元犬」
笑組(漫才)
柳家三之助(代演)「堀の内」(後半)
初音家左橋「宮戸川」
春風亭正朝(代演)「蔵前駕籠」
松旭斉美智・美登(奇術)

柳家喬太郎「垂乳根」
金原亭駒三(代演)「ケチの小噺など」
柳家権太楼「代書や」
江戸家猫八・小猫(物まね)
柳家はん治(順番入替)「ぼやき酒屋」

柳家小満ん(順番入替)
「悋気の火の玉」

〜中入り〜

太神楽社中(寿獅子)

柳家小袁治「犬の目」
橘家圓太郎「正しい外交官」(?)

柳家さん喬「長短」

林家正楽(紙切り)
「羽根突き。馬、小三治師匠、雪うさぎ」


柳家小三治
(20:25頃〜 正月の挨拶〜
 毎年日が違う成人の日〜子供はうるさい!)
「初天神」


〜20時49分:終演
posted by たにぃも at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪落語≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック