2013年11月29日

《感想》“モノノフ限定”の・ような@クロもも落語会(2)

林家しん平プロデュース
「クロもも落語会だゼ〜ット!」

開口一番:林家つる子「子ほめ」(古典落語ツインテールVer)

オープニング映像〜トーク
マスクマンZ(林家しん平)

林家さん歩 
新作「走れ(仮)」(歌詞入り)

続き


今度は、マスクなしの、
MC:林家しん平さん。
次の出番は、見習い“林家あんこ”さん。
入門7ヶ月。
本来、高座に上がることができない立場ですが、
この日のために、特別に特訓をして、
上がることになったようです。


出囃子(入場曲)は“エビ中”ちゃん!(本人談)
私立恵比寿中学「頑張ってる途中」。(だ・そうです。私は知りませんでした。でも、タイトルがピッタリですね!)
あんこサンは、ももクロの家紋が金色ではいった白い着物に袴。
「寿限無・改」延長戦クロももVerの「ニッポン笑顔百景」ダンス入り!
※演目については、張り出しされなかったため、私が適当に付けました(以下、同)。

基本ベースは、まったくそのまま「寿限無」。
だけど、子供が生まれた父親が思いつく名前が、
でこ八、腹ぺこりの助、ぷに丸、ちび太、なめんな。
当然、おかみさんには、うけいれてもらえず、ある尼さん(実在の人の名前)のところへ名前をつけてもらいに行く。
(ここからは、しばらく基本にのっとってます。が、)
“海砂利水魚”は、改名とか、“くりーみしちゅー”の名前も飛び出す現代的くすぐりも入ってます。
「ジュゲム ジュゲム ゴコウノ ・・」を連呼する後半は、ちょっと飽きてくる感じがありました。
そこはやはり“見習いさん”の落語ということでしょうか。

タンコブが引っ込んじゃうサゲから、
さらに延長戦!

冒頭に父親が名前の候補に挙げた五人の名前。その名前をつけた女の子達が、“桃色四葉Z”として活躍しているという流れ。
「ニッポン笑顔百景」がかかり、
高座で踊りだす“あんこ”サン!!
こうなるとライブさながら盛り上がるモノノフ。
肩で息をしながら、噺を締める。


続いて、仲トリは、林家しん平さんの
「饅頭(そば)こわい」「そば清」mix(クロももVer)(仮)
登場人物は、
でこ八、腹ぺこりの助、ぷに丸、ちび太、なめんな の
どこかで聞いたことがある五人衆。
おたがい怖いものは何かと言いあうなか、
(この辺は、案外もとの落語の通り)
“なめんな”は怖いものはないというが、思い出す・・・

「蕎麦が怖い」と。(そば?)
蕎麦ではあるが、流れは「饅頭こわい」。
まんまと、たら腹、そばを食べた“なめんな”、
ここで取り出す“蛇含草”。

ほかの四人が奥の部屋を開けると、
そこには蕎麦が服着て座っていた。
(やっぱり、この下げには紫の方があいますね)

仲入り中に、さっきのサゲ(「そば清」「蛇含草」)について話している人もいました。
“蛇含草”説明は、さらりとしていたけど、
ちょっと分かりにくかったかも。
全体の流れと関係なく、唐突に噺がそっちにいったからね。


くいつきは、「突然! 抽選会」(グッズプレゼント大会)
林家しん平さん
林家さん歩さん、林家あんこサン
箱推しロボ『クロももZ II』さん と、勢ぞろい!

自由席なんだけど、何列の何番と後ろから呼び、座っていれば当たり、座っていなければ次の列。
って感じで、けっこうな人数当たってました。
開封済みグッズだったり、開封&視聴済みDVDだったり、部品の足りない子供用帽子、などなど。まともなものもありましたよ!
(私は当たらず)


そして、トリ
林家しん平さん二席目。
マクラでは、モノノフになる流れから「笑顔百景」へ関わる話。
さらに、この会場で“あの五人組”がライブをする流れ、
そして裏話。
(知っていながら、誰にも言えない苦しさ・・・、
 何となく漏らしたりも・・・)
さらに、“クロもも噺”も。
ピンク? や みどり の娘のプニプニ問題、さらに、
コラボのコンビニ弁当、そうめんについてちょっと毒を吐く!!
落語はオリジナル
「モノノフ物語(キミノアト)」(仮)
問題作、泣ける! と 自らアピール。
サスペンスな展開で・・・
泣けない私は まだまだ モノノフ とは言えないなぁ。


最後に、出演者がそろっと挨拶、カーテンコール?
そして、大看板、オブジェなども撮影自由になって、撮影大会。

クロもも大看板.jpg


終演は、21時09分。
最終的には、7、8割の入り?

いやぁ、確かに特殊な公演内容でした。
こんなことが、上野の鈴本演芸場で行われるなんて!!
楽しかった!


ほなな


参考:
林家しん平の骨休め(林家しん平ブログ)
http://rakugoboys.exblog.jp/

クロもも落語会(その@) この 光景が 見たかった!
(2013年 11月 20日)
http://rakugoboys.exblog.jp/21494515/
posted by たにぃも at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック