2013年10月26日

《音楽》「ダンダリン」の浅草ジンタ

「ダンダリン」に1回目を見て、気になったのが音楽。
“浅草ジンタ”初めて知りました!
(2004年1月に、三遊亭小遊三の命名によりバンド名が「浅草ジンタ」となると同時に、前代未聞の落語芸術協会客員ロックバンドとなり、伝統文化に音で貢献。)

サントラが出るのは、まだ先のようなので
とりあえず、ベスト版をレンタルで、聴いてみた。
AT THE GLOCA-RHYTHM!
THE VERY BEST OF ASAKUSA JINTA 2007→2013+EXTRA STOCK TUN

スピーディ、疾走感!
どこか懐かしいレトロ感。昭和っぽい?
スカ、ホーンセッション、マーチングバンド!
でも、ロック?
やはり、ドラマ「ダンダリン」の主人公・段田凛(竹内結子)の
ファッションや生きざまにあっている感じがする。

ラストの曲は、「男はつらよ」、
そう、あのテーマ曲!!

“東京スカパラダイスオーケストラ”や
“PE'Z(ペズ)”が好きな方は、気に入るかも。

いろんな意味で、
落語芸術協会創立75周年記念 「芸協音づくし」
浅草ジンタ X 落語芸術協会
((社)落語芸術協会75周年企画アルバム。協会のマスコット・キャラクター“バク助”のテーマ・ソングほか、人気落語家の出囃子なども収録されている。三遊亭小遊三、春風亭昇太らが参加!)
も、聴いてみたくなりました。


ほなな
posted by たにぃも at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック