2013年04月25日

《チョイ出シ》ももクロ・春の一大事2013〜星を継ぐももvol.2@LV

もう、一週間が過ぎてしまいました。
今年になって、二回目
ももクロのライブ・ビューイング!

ももいろクローバーZ ライブ・ビューイング
『直送ももクロvol.9 平面革命「春の一大事 2013」』
4.14 西武ドーム大会
〜星を継ぐもも vol.2 Peach for the Stare〜

初参戦の2013年3月17日(日)「5TH DIMENSION」から、
ほぼ1カ月後の4月14日(日)、西武ドーム大会二日目。

開映時間は16時。
前回より、早くはじまるんや思ったら、
終わってみて分りました。

会場は、前回と同じ
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7
スクリーンも同じ。
座席は、N列25番。
前回より少し後ろになったけど、真ん中の右寄り。

これは、奇蹟? それとも、試されている?
私の席の前の中央よりの席が空席、
そして、左隣り1つ、右隣が3席通路まで空席。
座っていても、余裕でスクリーンが見える・・・。

前回は、シッティングおじさんの仲間が周りにいて、
座って観戦して、ちょっと“後悔”?
次は、のりのりで・・・

何て思っていたのだけど、この席・・・。
最初に乗り遅れて、タイミングを逃してしまって
結局、座って観戦してしまいました、トホホぉ。


前回のジャパン・ツアー「5TH DIMENSION」では、
サイリウムの使用制限があったり、
前半は、発売前の2ndアルバム「5TH DIMENSION」の曲順そのままのセットリストだったり、
モノノフさんたちも戸惑いぎみだったのか、
案外、着席の人、立ったり座ったりする人もチラホラいました。

でも、今回は、前回の不満(?)を払拭するかのように、
最初っからテンションマックス!!!!!

オープニングのパフォーマンス、DJに続いて
1曲目は、何と!
高さんの“咳”から始まる「黒い週末」。

二曲目は
「仮想ディストピア」「上球物語 -Carpe diem-」
そして「ピンキージョーンズ」。
「上球」では、
ウォーキング・ダイナソーのティラノンサウルスが登場。
有安さんやあーりんは怖がって逃げまわりつつ歌う。
しかし
高さんは、なでなで、カワイイカワイイして、恐竜もなつく。
さすが、高さん。
(トークで、あーりんは、恐竜から逃げるときにマイクを唇にぶつけてしまって流血!! ちょっと切っただけだけどね。唇をめくった顔がスクリーンにアップになってました)

と、
オープニングの4曲が終わって、自己紹介&トーク。
「5TH DIMENSION」では、前半はトークなしだった。
前回が特殊だったことは分りつつ
「これがももクロチャンのライブかぁ!」って感じ。

前回のライブで聴いているものの
「5TH DIMENSION」が発売され、音だけで聴いて、
「これがライブでどうなるのかなぁ」
「この曲けっこうムツカシそうやなぁ」
「この曲は、この辺りで、こんな感じ?」何て想像していたけど

今までの曲も、新曲も、想像以上に違和感なく、
完全に組み込まれていた。
玉井さんの“生”「アホかぁーー」も聴けた!

今回は、合間合間にMCが入っていて、
やっぱり、オークも楽しい。
まあ、どうでもいい話だったりするのだけど、
そんなとき、高さんが、朝に今話そうとしたときに話をさえぎられて、
思わず“ビリビリ感電!”な、高さん。可笑しい!!

生バンド“ダウンタウンももクロバンド”
パフォーマンスは、“サムライ・ロック・オーケストラ”
スター!!!は
“南国ピーナッツ”こと、松崎しげるさん(告知無し)
広瀬香美さんは、ももクロカラー5色をあしらった衣装。
(杏果は、泣くほど感動!)
“冬美ちゃん”こと、坂本冬美さん。(紅白や福祉大相撲でも一緒でしたね!)
トラックで、一緒に移動し、「走れ」のサビを歌う。

もう、てんこ盛りの満足度とおもっていたら、
アンコールでも、さらにもりもりのサービス!
「5TH DIMENSION」では、1曲だけだったので、
「Neo STARGATE」で、ガツンと始まり!
「宙飛ぶ!お座敷列車」スタンドをトロッコ移動!!
「灰とダイヤモンド」では、せり上がり!!!
オーラス「Chai Maxx」では、まさにマックス!!!!
出演者(ほぼ)全員参加のまさにアンコール!

こんなに盛り上がった、その後
(スクリーンには、「メンバーからのメッセージがあります」的な文字が出ている。前回は無かったと思う)

ライブ・ビューイング向けのメッセージでは
百田さんの先走った、ライブ・ビューイングの中断へのお詫びへ、
玉井さん、はじめ総ツッコミに始まり、
テンションの高いみんな。
高さんが「まだできるぅ、もう一回4時間できる!」の言葉に
みんなは「じゃあ一人でどうぞ!」
“独り「ネオスタ」”あり、
さらに「切符入れて、フォー!!!」
最後は、みんなで「フォーーーーー!!!!!」
(その様子と、その後は、別角度からUSTREAMで見られます)

いやぁぁ、凄い!
16時から21時前まで、5時間近く映画館にいました。
こんなに映画館に長くいたのは人生初めて。
そして、全然飽きない。
それどころか、楽し過ぎる。
もう、てんこ盛り過ぎて、書ききれませんね。

「月と銀紙飛行船」「灰とダイヤモンド」の
高さんのパート、好きやなぁ。
と、ここまで読めば、高城さん推しであることは、明白でしょうが、
それでも「ゲッダーン!」での百田さんの“うひょ!”顔のアップ!
やられました!

でも、高さんから目が離せない(紫)。


ほなな
posted by たにぃも at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | MCZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック