2012年09月23日

《情報》ラッパ屋公演「おじクロ」やってぇ!

先日、『ゴッドタン』で
キングオブコメディ・高橋 vs. アンジャッシュの小島
最下層芸人モノノフ抗争

というのをやっていた。
くだらなくって、面白かったけど。
実物のももクロは、出てこない。
キンコン・高橋が、しおりん(玉井詩織)推しってことで、写真はでてた。
ゴットタンの“もも”といえば、谷桃子
って、展開!・・・

そっちの“もも”はイイとして、
南海キャンディーズ・山里、
ドランクドラゴン・塚地、
バナナマンなどなど、モモノフ芸人というのが、仕事につながっていたりする今日この頃・・・。

っていうのが、前フリで、
「ももいろクローバーz」ファンなオヤジを主人公にした舞台があるそうな。
その名も「おじクロ」脚本・演出:鈴木聡(紀伊国屋ホール)。
チラシのおもて面では、
赤いチョッキで、メガネをかけたおじさんが“えびぞりジャンプ”をしているイラスト!
凄く興味がある。

やっぱり、AKB48ではなく、Perfume(パフューム)でもなく、
Negicco(ねぎっこ)ではなく、ももクロってところがイイですね。

私も『ゴットタン』の「照れカワ芸人更生プログラム」に出てるのを見て、興味をもち、
いろいろと、ももクロチャンを見るたびに、どんどん好きになってきた。
BS、CSとかでも、過去の番組やPV、ライブ、コンサートを観るうちに、
さらに、好きになってきた。
でも、さすがコンサートに足を運ぶ勇気はないんだけどね。

ところで、ラッパ屋の公演には、
以前、柳家喬太郎さんの落語会とのコラボ。
その後、パルコプロデュース公演『斉藤幸子』(2001年ラッパ屋)に、喬太郎さんが出演。
そのセットで行われた落語会にも行った。

そんなラッパ屋が、落語じゃなくて、
ももクロとは!
んー、どうしよう!


ほなな
posted by たにぃも at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック