2012年04月20日

《感想》サムライフレンド・五ヱ門登場!

『LUPIN the Thired 峰不二子という女』
第3話「淑女とサムライ」

アストリア公国の家庭教師としてもぐりこんだ、
峰不二子。
アストリア公国の国王の命を狙う、
石川五ヱ門。
この二人が絡み合う!

若かりし日の五ヱ門も、女には弱かった!
うぶな青年の様。
まあ、不二子相手じゃかなわないか。

それにしても、カッコイイ場面もあるが、
やや、コメディ色、強め。
まあ、普段からあの姿なんだから、普通じゃない!

「また、つまらぬ物を切ってしまった!」って、
何回言ったかな?

今回は、ルパン、次元、銭形の出番は無し。
来週は、銭形警部と峰不二子という女の話。
のよう・・・


ほなな
posted by たにぃも at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン三世 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック