2012年01月26日

《サントラ》『妖怪人間ベム』ドラマとアニメ

日本テレビ系土曜ドラマ『妖怪人間ベム』の
オリジナル・サウンドトラック。

音楽の担当は、サキタハヂメさん(のこぎり演奏家/作曲家)。
のこぎり演奏、ちょっと興味があったのですが、こんな形で出会いました。

関西の方は、「おーまーえーはー アーホーかー」の横山ホットブラザーズはよくご存じでしょう。
分らない人は、テルミンの様な音色と言えば分るでしょうか?
(よけい分らない?)
ドラマを見ていた方は何となくわかると思います。

ドラマの内容が内容だけに、基本的には、
“悲しげな”“おどろおどろしい”感じの音楽が多いですが、
「日常1(いたずら)」「日常2(のらり」「日常3(くらり)」といった“癒し系”があったり、「追う」や「逃げる」の様なジャジーで、アクティブな音楽も、そこにもシッカリ“のこぎり”はからんできます。

まあ、サントラなのでほとんどが、1分から2分くらいの長さのものが多い(数十秒という、コマ切れなものは無い)。
ですが、10分以上ある
「妖怪人間ベム2011組曲(プロローグ〜希望〜ここはどこ?〜異形の愛)」(タイトルも長い!)や
「妖怪セッション(現れ消えて、そしてまた)」
なんかもイイ!!

最近のサントラに多い、メインのテーマ曲が入っていないパターンがありますが、亀梨くん、杏ちゃん、福くんの歌声はやはり無いのが残念。(エンディングはどうでもいいけど)
なので、音楽はそのままで、インスト。
出演者の歌声が無い代わりに、ギターが歌ってくれています。
そして、セリフというか、叫びのところ
「早く人間になりたぁーい!」
「ベム! ベラ! ベロ! 妖怪人間!!」は、のこぎりがしゃべってます。
3コーラス、キッチリあります。

ドラマのオープニングは、
1コーラス目がしばらくあって、2コーラス目、そして、3コーラス目と変わっていった。
これを、ワザワザつなげて、3コーラスにしてくれているYouTubeもあります。

そして、こんなのもあります。
杏が歌う「妖怪人間ベム 〜ベラ ボサノバver〜」
http://www.anne-music.jp/youkai/index.html
“アニメンティーヌ”チームの協力。“アニメンティーヌ”といえばCMの「バカボン」ボサノバでお馴染ですよね。

ちなみに、東京スカパラダイスオーケストラもカバーしているので、YouTubeなどでも探してみてください。これも、カッコイイっす。


さらに、ちょっと残念なつくりだけど懐かしい
「懐かしのミュージッククリップ(7) 妖怪人間ベム」

アニメ『妖怪人間ベム』のテーマ曲2コーラスバージョンというのは残念。
間奏がカッコイイとレビューで見たんだけど、YouTubeで聴いたらなかなかよかったです。
そして、他のBGMは、本篇からの抜き出しで、効果音も入っている。
最後には、「JOYSOUNDカラオケ」が入っている。
でも、エンディングの「ベロは友だち」が入っているから、我慢します。
あと、テーマ曲のお蔵入りの別バージョンなどがあるのは、マニアック。
あ、あと最終回のナレーション、エピローブも入ってます。

これを聞いて、気がついたのですが、オープニングのナレーションは、小林清志(次元大介)じゃなかった。
今回のドラマで、そう思い込んでしまっていた。
「早く人間になりたぁーいっ!」は、小林清志さんのベムだけどね。


ほなな
posted by たにぃも at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック