2011年12月29日

《CS》シネマ歌舞伎「らくだ」「文七」@衛星劇場

年末と年始に落語を歌舞伎で!

落語にも歌舞伎の話がよく出てきますが、これは逆に、落語の噺を歌舞伎で!

最近は松竹で、シネマ落語ってやっていますが、それより前からやっているシネマ歌舞伎。
まあ、簡単にいえば、歌舞伎が映画館でみれる、ってことです。
そのためにハイビジョンで撮ったり、山田洋次さんが監督をしたり。

そのなかでも落語を題材にしたものが、年末・年始、CS衛星劇場で放送があります。


「文七元結」は、山田洋次さんが監督をしています。

「人情噺文七元結」(シネマ歌舞伎)
監督:山田洋次
出演:中村勘三郎 中村扇雀 中村勘太郎 中村芝のぶ 片岡亀蔵
2008年 新橋演舞場 88分 カラー
(2007年/平成19年10月・新橋演舞場)
【放送日】
12月31(土) 後04:00
1月12(木) 前10:00、21(土) 後06:00

「眠駱駝物語〜らくだ」
出演:尾上菊五郎 市川團蔵 坂東八十助(現・三津五郎)
2000年 55分 カラー
(2000年/平成12年11月・歌舞伎座)
【放送日】
1月20(金) 後04:00


実は、どちらも映画館に見に行きました。
生の歌舞伎は見たことは、無いですね。

お手軽な値段で、歌舞伎が楽しめるのはイイですね。
一度テレビで、見てください!


ほなな
posted by たにぃも at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック