2011年12月27日

《ランキング》この落語家を聴いた@2011年オール

《2011年1〜12月》

一応、年内の予定は終了ということで、集計です。
第1,2,3、4クールと区切って、更新してきましたが、今年はこれで最後。
(3ヶ月を1クール)

数字の後ろの(数字)は、前回までのポイント。無いものは、前回と変わらず。
↑↑↑ 矢印は、雰囲気です。
2011年1月〜12月末まで、今年一年の集計ということになります。

寄席、ホール落語あわせて、
全67回。(内・寄席17回)
(寄席の特別興行。国立演芸の定席を含む。)

月に、平均5.58333・・・回


【二人は、別格!】

小三治__23(13)
談志____4


談春_____24(16)↑
白酒_____22.5(19)
一之輔___16(15)

文左衛門_15(4)↑↑↑
白鳥_____13(8.5)↑↑
喬太郎___12.5(9.5)↑
遊雀_____12
志の輔___12
喜多八___12(8)↑
兼好_____12(8)↑
志らく___11
談笑_____11(7)↑↑

鯉昇____9.5
市馬____7.5
昇太____7.5(4.5)↑↑
龍玉____7
権太楼__6
彦いち__6(3)↑↑
三三____5
はん治__5(4)
歌武蔵__5(1)↑↑
志ん輔__4.5(3)↑
花緑____4
正雀____3.5
萬窓____3.5
菊之丞__3.5(2)
燕路____3.5(2)

小遊三___3
正蔵_____3
木久扇___3
さん弥___3
さん喬___3
扇遊_____3
小燕枝___3(0)
こみち___3(1)

雲助_____2.5
左龍_____2.5
小せん___2
扇辰_____2
蔵之助___2
小ゑん___2
馬石_____2
扇治_____2
我太楼___2
一朝_____2(1)

鶴瓶_____1.5
生志_____1.5
桃太郎___1.5
菊志ん___1.5
風車_____1.5
市楽_____1.5
馬るこ___1.5
きつつき_1.5
夢吉_____1.5

小満ん__1
歌之介__1
一琴____1
甚語楼__1
小里ん__1
歌る多__1
歌奴____1
玉の輔__1(0)
わさび__1(0)
つくし__1(0)
ぼたん__1(0)

《以下も1ポイントが続く・・・》
川柳、金馬、伯楽、文楽、藤兵衛、天どん、清麿、亜郎、左楽、彦丸、鉄平、喬之助、たけ平、小んぶ、さん福、金時、窓輝、種平、文生、志ん弥、左橋、小駒、他。


<ポイント>について…
※面白さの評価ポイントは含まれていません。

独演会(4p)=その人の噺が聴きたくて、目当て行くので高p。

二人会(2p)=人数が少ないので、それぞれの聴きたい度が重要、二席やることが多いp。

その他(1.5p)=3人以上の落語会p。
落語は1席づつだが、それなりの重要度がある。個人的な聴きたい度の低い人も入ってきますが、世間的バランスもあるのかな?。
そして、独演会の助演(前座ではなく)もここ。

寄席
(1p)=人数が多いので、目当てでなくても、出会う確立は増える。
(2.5)=主任(トリ)は重要である。しかし、他のメンバーによっては…。


評価ポイントは含まれていませんが、上位に行く噺家さんは、当然積極的に行っているわけなので、好きな、興味を持っている噺家さんであることに間違いはありません。


ほなな
posted by たにぃも at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック