2011年12月21日

《訂正》来年1月31日、あの「芝浜」

私は、特に「芝浜」という演目に思い入れがあるわけではない。
ほとんどの寄席や落語会が、その時になってみなければ、何をやるのか分らないのが基本だ。
だから、「芝浜」目当てに落語を聴きに行ったことが無い。

強いて言えば、鯉昇さんのだろうか。でも「芝浜」でなくても行っていたからなぁ。
でも、鯉昇さんの「芝浜」って、どんなのかとても興味があったのも事実。

以下が、私が生で聴いた「芝浜」です。


2007年12月
第三回「西へ東へ」 第二部東西二人会
古今亭志ん輔「芝浜」

2008年2月
春風亭小朝奮闘公演 in テアトル銀座
第2部:小朝たっぷり独演会
春風亭小朝「芝浜」

2010年1月
新春 恵比寿寄席
「柳家喬太郎・橘家文左衛門 二人会」
橘家文左衛門「芝浜」

2010年11月
第5回楽橋亭 瀧川鯉昇独演会
鯉昇の芝浜を聴く
瀧川鯉昇「芝浜」
(CDで聴いたものや他の誰のとも違う、独特な“ほんわか”した「芝浜」でした)

2011年12月
北沢落語名人会 第十二回
文左衛門・菊之丞・白酒 三人会
橘家文左衛門「芝浜」
(どちらかと言えば、立川流に近い感じでしょうか)

こんなもんなんですね。


でも、
あの「芝浜」を聴いてみたい、という気持ちがある。
しかし、落語は“一期一会”。
その時、その場にいるわけではなく、録画、記録映像であることには違いがない。

でも、家のテレビで見るのとは違って、そういう人たちが集まる、そういう場所。という意味では違うのだろう。

何て、葛藤もありつつ・・・

あまり期待しすぎると、どうなんだろうとも思ってしまったり、複雑な心境。


立川談志追悼「談志 ザ・ムービー」
2012年12/1/31(火) 昼の部13:30
会場:よみうりホール

<昼の部 13:30 >
開口一番:立川談吉
落語:立川談笑
〜中入り〜
落語ムービー「芝浜2007特別編」
立川談志

<夜の部 18:30 >
開口一番 立川談吉
落語 立川志らく
〜中入り〜
落語ムービー「芝浜2007特別編」 
立川談志


ほなな
posted by たにぃも at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック