2011年12月19日

《落語》新年の予定は“小三治+”

2008年から毎年、
鈴本の正月初席の第三部には参加しています。
2012年も何とかとれました。

浅草は、
一度、浅草のゴールデンウィークに行って以来、数年足を運んでいない。
鈴本は、9日なので、浅草にも行ってみようかなんて考えてもいますが、エラい人やろうなぁ。
国立は、
一日だけなので、日が合わず、一回だけ行ったことがある。

そして、二之席。
末広亭か池袋か、もしくはどちらも行きたいね。

あと、2010年からは、
志の輔さんのPARCOにも行っています。

正月の恒例はこんなところです。


柳家小三治
年明けの寄席のスケジュール

2012年(定席出演予定)

1月初席 鈴本演芸場 第3部
1月初席 浅草演芸ホール 第4部

1月初席 国立演芸場(7日) 第1部

1月二之席 末広亭 夜の部
1月二之席 池袋演芸場 昼の部

1月30日
志の輔らくご in PARCO 2012

さらに、今年のプラス・アルファは
小三治会長のもと、2012年の新真打の二人の落語会。

1月3日
rakugoオルタナティブ「走る若武者」
春風亭一之輔、古今亭菊六 他


これで、ほぼ毎週の落語生活。
小三治との相性はどうかな?
プレリザーブ中は、一門会がひとつ。独演会は行けるかなぁ。


ほなな
posted by たにぃも at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 小三治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック