2011年11月20日

一寸、旅に出ていました!

確か、今年は、

毎日更新中だったと思うのですが・・・
11月まで来たのですが、更新が途切れてしまいました。

まあ、結構
インチキしていましたけど・・・

12時過ぎてから、結構すぎてから、
次の日に、前日付にしているのも結構ありましたからね。

振り分けて、やってましたから。


ところで、こんなところへ行っていました。

111120_1624~01.jpg


システィーナ礼拝堂 壁画「最後の審判」


111120_1625~01.jpg


システィーナ礼拝堂 天井画

これは、日本の四国の徳島の大塚国際美術館です。
環境展示といって、原寸で、同じような空間を再現されています。
行ったときは、ここでピアノ演奏が行われていました。じっくり聞いている時間はない。
ので、後回しにして、スタート!

なのですが、システィーナ・ホールに入って・・・
とりあえず、圧倒的な迫力です。

で、スタート!!
っざっくり見ても3時間! というのでサックリ見て、気に入ったところをタップリ見ようという目論見。

礼拝堂や聖堂、祭壇。洞窟の様なところの壁画、墓の描かれていたもの。
ポンペイの壁画、モザイク、ギリシアの壺絵。
レンブラント、シャガール、ミレー、マネ、ゴッホ、モネ、ピカソ。
レオナルド・ダ・ビンチと有名どころ勢ぞろい!!

その中でも、

ピカソのゲルニカ。

ラっファエロの聖体の論議、アテナイの学堂(ヴァティカン宮殿・署名の間)。

レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐。

システィーナ礼拝堂は、目玉だと思うしいいとは思うのですが、せっかくの環境がイマイチ。
環境というのは、このシスティーナ・ホールが、入口から入って真正面。
来たときは、演奏会をやっていたので、前の方も席が埋まっていたので、前へ行けない。
帰りは、閉館間際で人が少なかったのですが、帰りを待っている人が電話でしゃべっているは、おばちゃんが集まって「今のうちにオシッコいっときぃ・・・」とか大きな声で話している。
ちょっと綺麗な体育館でしかない・・・。このへんの環境もどうにかしたほうが良いのでは?

美術館とは言いつつ、テーマパークですね。
別におしゃべりOK、記念撮影OK(営利目的は当然ダメ)。

そういう意味では、システィーナ・ホールの隣にあるのだけど、
入口が裏側になっている
スクロヴェーニ礼拝堂がよかった!
人が少なくて、ワサワサしていなくて、静かで、礼拝堂という雰囲気を漂わせている。
グレゴリアン聖歌(?)みたいのが響いていて、いい感じ。

でも、おばちゃんの話し声をバックに、
システィーナ礼拝堂の壁画、天井画をじっくり鑑賞。
椅子に座って真上を眺めてました。
そして、思わずパシャリ!!
ピントいま一つですが、記念にね。

ま、全部本物じゃないんですけどね!

大塚国際美術館
http://www.o-museum.or.jp/


ほなな
posted by たにぃも at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック