2011年11月11日

《ドラマ》2011年11月11日放送「11人もいる!」

11月11日を「ポッキー&プリッツの日」と江崎グリコが定め、日本記念日協会(加瀬清志代表)の認定を受けました。

だ、そうです、代表?
加藤清史郎くんじゃないのね!

清史郎くんは、11年11月11日11時(15分)第4話放送の
「11人もいる!」に出演中。
(宮藤官九郎:脚本)


第1話
全体説明的ですよね、初回は!
末っ子の才悟(加藤清史郎)にしか見えない
実の先妻で才悟以外の母親・メグミ(広末涼子)の幽霊。
この二人の掛け合いが可笑しい。
そして「おっぱい発言」の始まり・・・。

第2話
長男・一男(神木隆之介)が、ゲイバーで働いていたり、同じガソリンスタンドで働く年上の女性と・・・。

第3話
アイドルにあこがれる
次女の三子(金井美樹)で、ひと騒動!

第4話
真田家では底抜けの明るさと元気が取り得の
次男・四郎(平岡拓真)
学校でいじめにあっているらしいことが判明! しかし、本人はいじめられている自覚がない。“いじられキャラ”という自覚。
「俺はこういうキャラだから」とあっけらかんとしていが・・・。
初登場の現在のお母さんの父親・お爺ちゃん(きたろう)。

大家族の10人、プラス幽霊、プラスおじさん、担任、お爺ちゃん・・・と、
家族会議ではいつも人数が多い。

家族一人ずつのエピソードがあれば、1クール終わっちゃう、計算?

やはり、来週は
そんな中、三女の五月(赤石那奈)が、同じクラスに転校してきたばかりのイケメン・白鳥卓郎(渡邉甚平)から、告白されるという事件が起きる・・・。

もう、一段はじけて欲しい感じがしますが、楽しんでいます。


ほなな
posted by たにぃも at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ドラマ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック