2011年10月25日

《ドラマ》「11人もいる」「妖怪人間ベム」他

やっぱり、これが一番面白いかな!
「11人もいる」
(脚本:宮藤官九郎)

家族がテーマ。
(こんな時期だから?)

クドカン・ドラマでは、あの人がこんな役!? といった楽しみがある。
今回は、加藤清史郎くん

清史郎くん、「おっぱい」連発
清史郎くん、叩(はた)かれる!
(そういえば、草なぎ君には、ほっぺたブニってされてたなぁ)

清史郎くんと広末涼子のやりとりが可笑しい。
広末涼子は最近いろんな役をやるので、子どもの頭を叩(はた)いても、そんなに驚かない。
ストリップ嬢役であっても!?

田辺誠一ボケまくり。
クドカンの「あべ一座」にも出てました。「少年メリケンサック」でも、ビジュアル系アーティストで出いいた、という意味では、クドカンお気に入り。

神木隆之介は、
「SPEC」の悪役とは違い、生真面目な長男。

今後も期待。


他に、一回目を見たドラマ(何となくやけど)
「家政婦のミタ」松嶋菜々子
「HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ」米倉涼子
「私が結婚できない理由」月9。香里奈、吉高由里子、大島優子
「謎解きはディナーのあとで」北川景子
「専業主婦探偵 〜私はシャドウ」深田恭子
「妖怪人間ベム」亀梨和也、杏、鈴木福

この中では、期待はしていななったのですが、今後が気になるのは
「妖怪人間ベム」
全体的に、アニメに比べて若い配役ですが、杏ちゃんの喋り方が“ベラ”ですね。
三人とも時代錯誤(長く生きているから?)な言葉を使う。見た目子どもベロも自分のことを「オイラ」っていって、ベラに叱られる。
でも、見た目の割にベラも年寄りくさい話し方をしているけどね。
福くんのベロも幼い感じがするけど、アニメが放送されていた時代とズレがあるからね。
サザエさんも波平54歳、サザエさん24歳。

あのオープニング、あの音楽! 歌がちょっと?
でも、あの音楽がかかると・・・
ズン チャン ズン チャン 闇にかーくれて生きる

ベム! ベラ! ベロ!! よーかい、にーんんげん。


ほなな
posted by たにぃも at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ドラマ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック