2011年10月20日

柳家小満ん「宮戸川(下)」@BS『落語研究会』

もう、
「宮戸川(上)」は放送が終わっていますが、
3月21日AM3時〜
BS『落語研究会』で「宮戸川(下)」が放送されます。

寄席などで、ほとんど「宮戸川(上)」で終わりますが、「(下)」では思わぬ展開に驚くことでしょう。
私も聴いたことはないのですが、何かで内容(あらすじ)を知って驚きました。

落語会などでは、雲助さんが、通しでやるというのを見たことがありますが、
今回は、柳家小満んサンで聴けるのも嬉しい。
楽しみ!

「(上)」を逃してしまったという人も(私は録画しました)、「(下)」だけでも聴いてみると面白いのではないでしょうか。


他、詳しくは・・・

BS-TBS『落語研究会』再放送
10月20日(木)3:00〜
#59 
「蜘蛛駕籠」三遊亭小遊三
「てれすこ」瀧川鯉昇
「金明竹」立川生志
「宮戸川(上)」柳家小満ん

10月21日(金)3:00〜
#60 
「宮戸川(下)」柳家小満ん
「盃の殿様」柳家小満ん
「あたま山」柳家花緑


ほなな
posted by たにぃも at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆

〈上〉に比べ陰惨という噂は聞いていましたが、「宮戸川〈下〉」、初めて聞きました。

展開がちょっと強引かも…と思っていたら、あぁそういう事かぁと納得。
「夢金」かっ!!…思わずテレビにつっこみを入れてしまいました(笑)。

Posted by いちこ at 2011年11月11日 17:17
≫いちこサマ

こんなのを書いておきながら、まだ見ていません。
でも、夢オチというのは、知りました。

まあ、夢オチの話はいくつかありますが
「天狗裁き」なんかは、夢がテーマになっているからまだいいかもしれませんね。
「夢の酒」とかも風情がある感じがします。

「夢金」も気持ちのいい話ではないですね。
でも、「宮戸川」はキャップがあり過ぎで、やらないんでしょうね。特に寄席では。

雲助師匠もたまに「宮戸川」通しをやっているようなので、
「夢金」を得意とする龍玉さんの「宮戸川」通しが聴けるかもしれません。
Posted by たにぃも at 2011年11月12日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック