2011年09月22日

《アニメ》次元と五右ェ門の声が・・・

あれ・声が・いれ・変わってるよぉ


問題のシーンは、新ルパン三世
第5話「金塊の運び方教えます」にあります。

次元と五右ェ門が車の中で、二人が隣り合って座り話している。と
「あれ!」
なんと、次元と五右ェ門の声が入れ替わっている!
知らなかった。


「ルパン三世」のアフレコの時に、絵が間に合わなくて、「色のバーに合わせてやっていた」というのを聞いたことがあります。

例えば、
ルパンが「赤」、次元が「青」、五右ェ門が「緑」で、話している時間に合わせて色のバーの長さが違ってが出てくる。

おそらく、そのバーの色が間違っていたのか、もしくは、長さが違っていて、ズレてしまったのか?
しかし、その後でチェックがちゃんと出来ていない。

でも、5話でそんなことになっていたのかな?

何にしてもそのまま放送され、
そして、そのままビデオ、DVDに?


ほなな
posted by たにぃも at 07:35| Comment(1) | TrackBack(0) | ルパン三世 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、私も気づきました!!!

でも、これはこれでオモシロかったですww

そのほかにも。。。次元がピンを抜いたはずなのに、ピンが抜かれていない状態の手榴弾が描写される(しかも爆破する)とゆうミスもあったみたいです_(._.)_

Posted by あんな at 2012年04月06日 18:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック