2011年09月19日

《アニメ》「次元に男の優しさを見た」@新ルパン

「チップをはずむから、勇気を分けてくれねぇか」

次元 カッコイイ! 
カッコイイ!小林清志さん!!
金子裕さん、カッコイイ!


第129話「次元に男の優しさを見た」
脚 本:金子裕
絵コンテ:青木悠三
演 出:御厨恭輔
作画監督:北原健雄

次元のパジャマ、ネグリジェ? で始まる。
姿がかわいい。
でも、セリフはカッコイイ!

女嫌いと言いつつも、次元メインの話は、女がらみが多い。
五右ェ門の場合は、小中学生の様な関係か、全然寄せつけないんだけど、次元はそれなりに関わっていく。
ルパンとは違った、距離感がカッコイイね。

女性が絡まない、ルパンとの関係が描かれる場合もカッコイイんだよね。

パッと思いつく、次元がメインの話
26話「バラとピストル」
58話「国境は別れの顔」
99話「荒野に散ったコンバット・マグナム」
148話「ターゲットは555M」
152話「次元と帽子と拳銃と」


「次元に男の優しさを見た」前の回が
第128話「老婆とルパンの泥棒合戦」というバカバカしい話、
絵コンテは同じ青木さん。
いわゆる“ブロードウェイ・シリーズ”
このギャップ!
これが、赤ジャケの醍醐味。
それでないと、155回も続かないよね。
“ブロードウェイ・シリーズ”については、また今度!


ほなな
posted by たにぃも at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン三世 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック