2011年09月08日

ルパンとコナンとルパンにルパン

新「ルパン三世」と「未来少年コナン」
旧「ルパン三世」に「ルパン三世」パート3をランダムに見ている。

新「ルパン三世」、赤ジャケ・ルパンが人気で放送中でありながらも
緑ジャケのルパン映画を作ってしまう宮崎駿。それでもとても面白い映画『ルパン三世カリオストロの城』(1979年12月公開)を作ってしまった。
当初は、興行的にはよくなかったんだけどね。

145話「死の翼アルバトロス」(1980年7月)を作る。
あまり、(赤い)ジャケットを着ていない。
ランニングですき焼きを食べ、ベンツSSKは爆発! 
作戦会でも(赤い)ジャケットなしのシャツにネクタイ姿。
取引をする時だけ少し赤いジャケットを着ているが、すぐに脱がされる。
後半は、上半身裸、パンツ一丁だし。

やっぱり、コナンだなぁ〜って思う。
でも、こんな暴れっぷりは好きですよぉ〜『カリ城』で『コナン』。

155話「さらば愛しきルパン」(1980年10月)では
ほとんど、ニセモノのルパンが赤ジャケで活躍・・・。本物は最後の最後で。
“クラリス”が『ナウシカ』になった! 『ナウシカ』で『ラピュタ』だなぁ〜!


3シリーズ、シャッフル状態で見るのも面白い。
新「ルパン」でも、けっこう絵が変わってるしね。そこに旧「ルパン」そして、「パースリ」も入ってくる。
しばらく、楽しめる!


ほなな
posted by たにぃも at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン三世 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック