2011年09月07日

TBSの磯山 晶プロデューサー

磯山 晶さん
(いそやま あき、女性、1967年10月7日 - )
TBSテレビ所属のテレビプロデューサー

と言えば、
『タイガー&ドラゴン』他
宮藤官九郎が脚本を手掛けるドラマのプロデューサーとして、名前は知っていた。

が、最近『落語研究会』のプロデューサーであることを知った。

その関係からだとは思うが
『赤坂BLITZ寄席LIVE』もそうである。

基本的にドラマばかりなのに、ポツンと『落語研究会』が入っている。
ドラマ班であっても、こういうことはよくあることなんでしょうか?
『タイガー&ドラゴン』とどちらが先なのかは定かではない。

そして
シネマ落語「落語研究会 昭和の名人」にも名前を連ねているらしい。
(実は、まだ一度も言ったことがありません。)
まあ、これも、『落語研究会』の関係なので当然ですかね。


そんなことを調べていたら、こんなのを見つけた!

スクリーンで観る高座 シネマ落語
「落語研究会 昭和の名人 参」 待望の第三弾上映が決まりました!!
http://cinemarakugo.blogspot.com/

国立劇場小劇場で毎月開催されている、TBS「落語研究会」の貴重な映像で昭和の名人が勢揃い致します。
スクリーンが高座になり、伝説の名演が蘇ります。選りすぐりのプログラムをご堪能下さい。

華麗でおしゃれで面白い、魅惑の至芸!
桂吉朝 不動坊('03) 37分

圧倒的な人情噺、独自の語り口が感銘を誘う!
五代目 三遊亭圓楽 助六伝('82) 39分

綺麗な江戸弁、子気味よい噺のテンポとイキの良さ!
三代目 古今亭志ん朝 三方一両損('88) 24分

洗練された江戸の粋、芳醇な美酒のようにまろやかな芸風!
十代目 金原亭馬生 鰍沢('75) 34分

構成:京須偕充(きょうすともみつ)
製作著作:TBS
配給・宣伝・製作協力:松竹

上映劇場&スケジュール
【2011年11月26日(土)より公開】
東京 東劇(03-3541-2711)
※全席自由席、入れ替えなし、中入あり。

磯山晶さん。
クドカン・ドラマだけでなく、落語の方でも、ドンドン仕事を広げていってもらいたいものです。


ほなな
posted by たにぃも at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック