2011年08月31日

秋がくるよ、新作「ルパン三世」は?

前回のスペシャルでの予告以来
何の情報も出てこない感じですが、どうなっているのでしょうね。
『ルパン三世』テレビ新シリーズは。

只今、アニメ化40周年ということで
地上波では、9月2日の金曜ロードショーで『ルパンVS複製人間』が放送される。
CSでは、7月から、あちこちで、テレビシリーズ、やスペシャルが放送中。

で、ちょっと懐かしく楽しんでおります。

先日は『脱獄のチャンスは一度』。
カッコイイね。渋いね。
次元大介との距離感も好き。
オープニングやエンディングの最後は、ちゃんと「トムズ・エンタテインメント」になっていた。

次回は『十三代五ヱ門登場』。
でも、すぐにレギュラー入りでは無いんですけどね。
まだまだ、渋い路線。イイですね。
最終回で、金庫の底を斬鉄剣で切らせたのは、宮崎駿です。


そして、
赤ジャケの『死の翼アルバトロス』
大きな飛行機といい、動きといい
『未来少年コナン』『カリオストロの城』を彷彿とさせます。
“ギガント”の翼の上を走りまわるコナンを思い出す。
峰不二子も髪が短い(緑ジャケも後半はそうなる)。

ルパンの縞々トランクスはお馴染だが、
次元がステテコ姿を披露。


『さらば愛しきルパン』
まあこれも『天空の城ラピュタ』のロボット兵にそっくりのラムダ。
ナウシカ、クラリスそっくりの小山田真希(声優さんは同じ、島本須美さん)。
そして、銭形警部がルパンで、ルパンファミリーは・・・。

いずれにしても、宮崎ルパンに五ェ門の登場シーンは、少ないのです。


パート3からも、シリーズいち、いや、アニメルパンいち、難解な
『悪のり変装曲』も間もなく放送。

そう、私は、スカパーを申し込んだのです。
しかも、9月は『ルパン三世』があるから、アニメチャンネルも申し込んだ。

これは『ルパン三世』のせいなのです。
そして、新シリーズが待ち遠しい気持ちも、あるのです。

やっぱり、山田康雄さんのルパンはイイですねぇ。
でも、物まねはもう終わりにして、新しいのを作ってください!


ほなな
posted by たにぃも at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン三世 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック