2011年07月27日

こんな時間なのに@桂文珍の演芸図鑑

桂文珍の演芸図鑑

7/24 (日) 5:15 〜 5:45 (30分)
NHK総合・東京(Ch.1)

こんな時間に放送なのに・・・
大リーグの延長で、放送されず。一応、31日に放送予定。


大木こだま・ひびき、漫才
橘家文左衛門、落語「道灌」
国分太一との対談

落語「道灌」をやる文左衛門さん。
前座噺なので、あまりテレビでやる真打見たことが無い。
前座さんのやっているのを聴いて面白いと思ったことが無いのに、睡魔が襲ってくる。なのにやる人によって違うんですね。
小三治さんのを聴いたときは、この噺はこんなに面白いんだって思いました。
そして、比べちゃいけないですが、文左衛門さんのも面白いです。

対談は、国分太一(TOKIO)さん。
やはり、映画「しゃべれども しゃべれども」への出演も関係あるのでしょうか。
ほかのTOKIOのメンバーも「タイガー&ドラゴン」(長瀬智也)や「笑点」(全員)だったり、落語にからんでいます。
そんな話が聴けるのかな?


ほなな
posted by たにぃも at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

大木こだまひびきさんの色物もよかったですね。。。
Posted by にし at 2011年08月01日 22:04
≫にしサマ

「ちっちきちーっ!」
こってこての関西の漫才でんなぁ。
Posted by たにぃも at 2011年08月02日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック