2011年07月08日

8月上席に空いた穴@落語

すでに、書いている事ですが、
池袋演芸場 8月上席・昼の部の主任は、
柳家さん喬さん。ヒザ前に権太楼さん。それでも満足はできません。

私の知る限り、私が落語を聴きはじめてから、私が落語ファンになってから、8月1日から10日までは、毎年、小三治師匠が主任を務めていました。
当然、今年もそうだと勝手に思い込んで、他の予定を入れずに空けていた。

小三治師匠がトリをとることは年に何度かあるのだけれども、個人的な思い入れとしては、池袋演芸場の8月上席が一番だった。高座と観客との距離感が好き。
そして、私の誕生日と重なっているということ。

正月には、鈴本演芸場の初席、末広亭(夜)、池袋演芸場(昼)の二ノ席。

5月、ゴールデンウィークの浅草演芸ホール。
あまり相性が良くないので、唯一避けていた寄席・浅草演芸ホール。今年は行こうかと思ったが、すでに予定を入れていたり、行ける日は休演だったりと、結局、行けなかった。

今年は、今までとは違う年だったのだ。
社団法人落語協会の会長に就任。さらに、不意に3月11日に起こった大きな地震。

小三治師匠としては、3月以降、どこまでが予定通りで、予定外なのか分らないけど、7月に入って独演会に一度も行けず、この先の行く予定もない。
落協、芸協のダブル会長の落語会もあるらしい。復興支援寄席という、予定外のものもあるが、やっぱり会長は忙しいのか?

8月上席にぽっかり空いた穴を埋めるべく、先行予約に申し込み当選したのは・・・
(でも、寄席は昼の部だったので、どちらも行こうと思えば行けたのか)


8月8日(月) 19時00分開演
渋谷に福来たる〜落語ムーブ2011〜vol.0だったはず。
出演:春風亭昇太、三遊亭白鳥、林家彦いち、
   桃月庵白酒、春風亭一之輔
「SWAメンバー」 − 喬太郎 + 注目の真打&二つ目


一方、この日の喬太郎さんは、
「第23回 喬弟仁義 さん喬一門勉強会」
会場:お江戸日本橋亭 開演:18時30分〜
出演:柳家喬太郎、柳家喬之助、柳家喬の字、柳家小太郎

こちらは、ガッチリ重なっているので行けません。

はたまた

イッセー尾形のこれからの生活2011 in 夏のクエスト
公演日:2011年8月6日(土)〜2011年8月14日(日)
会場:原宿クエストホール (東京都)

も、あるんだな。
 どうしよっかな。


ほなな
posted by たにぃも at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小三治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック