2011年07月03日

紙切りにも挑戦@はじめてのキナシ

7月1日(金)11時15分から放送

祝! 木梨憲武 生誕50周年
はじめてのキナシ


「普通の人」杉村太蔵

「はじめての◎◎」、木梨のノリさんがぶっつけ本番でやってみるテレビ。
「ふつうの人」がやるとこんな感じ、ということで、“普通の人”代表で杉村太蔵。

はみめてのあん馬
普通の人は、一生涯、まず触れることが無い“あん馬”に挑戦!

はじめての鶴瓶
某テレビ局で、いろんな地方でウロウロしながら、家に上がったり・・・という鶴瓶さん風にぶっつけ本番でやってみる。

はじめての紙切り
浅草で待ち構えていたナイツの二人。
(おぼん・こぼんとナイツに漫才協会に入れとすすめられているノリさん。)
紙切りを教えるのは、林家正楽さん。

浅草の東洋館で、ナイツがお客さんをあたためて、杉村太蔵、木梨憲武が出る。
太蔵さんは、さすが政治家だったこともあり話がうまい。
ノリさんは、何をやらせても上手い。紙切りはいいかげんなんですが、動きも真似している。
絵心があるから、もう少しうまく切れそうなんだけど、そこには力を入れないというか、そこはスカシて、ほとんど話芸の世界ですね。

以前何かで、鶴瓶さんが話していたました。
木梨家でのパーティー(?)へ行った。もちろん、成美さんもいる。それいいとして。
鶴瓶さんが落語を聴かせて、その後に、ノリさんが即興で落語風に家族の出来事を話した。
それが上手かった、様になっていた、面白かったんですって!

そんな器用なノリさんが好きだなぁ。


ほなな
posted by たにぃも at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆
今更ながらのコメントが続きます、すみません。

私も見ました!!
“あん馬”、悔しがるノリさんが逆にとてもかっこよかったです☆

待ってました“紙切り”。
動きは正楽サンばり。
細かく切っていそうで実はかなりざっくり(笑)。
でも、なかなかそれっぽい出来!!
何故かサゲまでついている…めちゃめちゃ笑えましたねー♪

Posted by いちこ at 2011年07月25日 17:03
≫いちこサマ

最近ほとんど、とんねるずの番組は見ていないのですが、
とんねるずの小さい方(180cm近いですが)で、とんねるずの器用な方で、とんねるずの好きな方のノリさんの50歳前の特番。

流石に「あん馬」はなかなか出来ないものですね(笑)。
「はじめての鶴瓶」は見事にこなし。

ノリさんは、器用だし、絵も上手いし、もっと上手く切ってしまうのかと思ったのですが、そっちには行かずに、こっちに来たかぁ、って感じでした(笑)

紙切りで、サゲがつくとは!
Posted by たにぃも at 2011年07月27日 01:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック