2011年06月28日

朝から瀧川鯉昇「鰻屋」@演芸図鑑ほか

日曜日の朝早くからの
「桂文珍の演芸図鑑」
そう、二回目かな、三遊亭円歌サンから桂文珍さんへバトンタッチ。

落語の部は、瀧川鯉昇さん。

出囃子が「鯉」じゃない!
何でかな?
オバサン笑いすぎじゃない?

テレビでも、
一言も話さずに笑いを誘う。

演目は「鰻屋」
鯉昇さん、とぼけてるぅ、可笑しぃ!
結局、鰻は食べられません! 行き先は鰻に聞いてくれぇ。


鯉昇さんは、
「浅草お茶の間寄席」にも出演。
(KTV、火曜日15時)

こちらの演目は「ちりとてちん」
これは観ないと、鯉昇さんの表情を!!

後には、昔昔亭桃太郎さんも出ていました。
桃太郎さんのときは
「沙織の教えてくだチャイナ」のコーナーあり。
桃太郎さんは「やかん」
何て、とぼけた放送なんだ。


ほなな
posted by たにぃも at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック