2011年05月25日

気になってしまうCM「プチウナ」

テレビをつけている時間帯にもよるかもしれないが
けっこうなヘビロテなCM。

しかも、
7人の小人「ハイホー、ハイホー」にのって
家族と思しき3人。

お母さんを先頭に、お父さん、娘。
それぞれバラバラのゆるーいダンス!
そして、途中から同じ振付なのだが、ゆるさはそのまま。
服装も70年代? ナウじゃない。
水森亜土をちょっと今っぽく、若くした感じ。
(分るかなぁー)

「コオォォォォォーッ」って何?

「ワーォ!」って何?

あの娘は、16歳だそうで、
初代ウナガール。
今まで女性が代々やっていた気はするが、今回が初代。
宗田 淑ちゃん。
オスカープロモーション所属とは。
プロフィールの写真を見るとまた全然違う。

その娘、「虫よけ登板」のCMで、ソファーに寝ている娘と同じとは気がつかなかった。

髪型、化粧、衣装、そして演技が違うと変わるもんだ。

ちなみに、振り付けは、ラッキー池田さん。
なるほど、あのピョンピョンはねる感じなぞは、まさにそんな感じ。


ほなな
ラベル:テレビ CM 宗田淑
posted by たにぃも at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ドラマ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック