2011年05月12日

吉坊さん、二週目@「落語者」

桂吉坊さん。
私は、確か一度、生で聴いたことがある。

落語が好きになって間なしのころ、
2007年12月赤坂区民センター
「西へ東へ」
メインは、
露の五郎兵衛
古今亭志ん輔

現在、29歳。
今でも、とっても幼い顔立ちをしておりますが、
当時は、26歳だったんですね。
「何か子供見たいやなぁ」という感想。

今回のテレビで、アップになるとそれなりの年齢を感じますが
それでも、童顔フェイス顔。
それに、けっこうコッテリした、上方落語口調。
東京の人には、どんな印象なんでしょうね。

2007年に聴いたのは
「おごろもち盗人」(もぐら泥)

この間は「蔵丁稚」
子どもが出るのは、ハマりますね。
しかも、古典芸能についても、シッカリしているよう。

今夜は「崇徳院」。
ご存じ「せおはやみー」、さて、どんな噺をきかせてくれるやら。

今後の「落語者」は、二週連続パターンで行くのでしょうか?


ほなな
posted by たにぃも at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック