2011年05月09日

談春アナザーワールド9、一寸だけ!

立川談春 アナザーワールド9
《初日》

2011年05月09日月曜日
成城ホール

今日が初日で、
金曜日までの5日間同じ演目をします。
が、ネタだしされていないので、全日程終了後、演目の方は紹介します。
(もし、どうしても事前に知りたい場合は、コメントいただければお伝えします)

ですが、ちょこっと紹介します。

私は、「7」から続けて三回目。
全て初日です。
もがき苦しむ談春さんが見たいわけではなく、月〜金なので、月曜日しかいけない。
ただそれだけ!

これはいいかな?
開口一番は、立川こはるさん「寄合い酒」
二回目くらいかな。
しっかりしてるよね。十分面白いし。

一席目のマクラでは、
いつものように、初日に対するグチというか、言訳というか、開き直り。
「最近、麻痺してきました」とも
「こういうときが、危ないんだよなぁ」
というようなところから、弟子が増えた話。
「どうして私なんて選ぶんでしょうかね。私は嫌です」
「分かったんですが、みんな変なんです」
こはるさんから、一人ひとりについて
「彼女は・・・、彼女ってのも慣れないんですが、彼ってのも違うようで・・・」
「何であんなに声が野太いか、それが役立ってるんですが・・・」

昔、伊藤リヨンの“使いっぱ”だった人も。

昔は、前座ネタだったといわれる「演目」へ。


二席目のマクラは、
縁日ってのはイイですね。の話から、談春ができたワケ。
家系を調べてみたら、芸人かテキヤか博打うちしかいない。
母方はそうだって、知っていたが、父方もそうだと分かった・・。

そんなところから、落語へ。

一寸じゃなかった。


ほなな
posted by たにぃも at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック