2011年03月13日

13日、14日の観覧予定

今日は日曜日、テレビではいつもの顔が登場して、地震、津波の情報をまとめて。
それで、ふと思った「何日たったんだろう?」
まだ、48時間ほど、二日しかたっていない。一週間以上たったような感覚だ。

まだまだ、現地では先の見えない状況で、不安な日々を送っていると思います。
阪神の時とはかなり状況が違うので、何かできないかと思いつつも、まずは出来ることからですね。

そろそろ、
東京は平常を取り戻しつつある。
落語会も開催されるものや中止されるものなどがあり、私も予定していたものがありました。


3月13日(日)開演:19時
明石家さんま 恵比寿ザ・ガーデンホール公演 開催見合わせ
(3月14日(火)以降に、振り替え・中止の判断と、払い戻しを案内)

3月14日(月)東劇 映画「落語物語」
(13日(日)通常営業。状況の変化により中止する可能性あり)

3月14日(月)開演:19時
「我らの時代 落語アルデンテV」博品館劇場(8階)
(一之輔さんのツイッターによると、開催予定。博品館劇場、夢空間のHPでは情報確認できず)


正直、
今日のさんまさんの公演があっても、「素直に笑えるだろうか」という不安がありました。
何だか、恐怖や不安を押さえている自分もあり、素直な感情を抑えている感じがして…。
映画は、4月8日(金)までなので、もう少し落ち着いてからにしようかと思います。

明日は、気持ちを切り替えて、思いっきり笑ってきたいと思います。

張り詰めていた気持ちをちょっとリラックスさせた方がいいかもしれません。


それでは、また!
posted by たにぃも at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック