2011年02月15日

3月のうめ吉さんと落語会

うめ吉さんのコンサートも長らく行っていない。

池袋演芸場
三月上席・夜の部の膝代り(トリ前)に出演します。
あの小さな空間だと、生の音で聞くことができるんです。
三味線の音、歌声。

それに、桃太郎さんも出ます。
「おたがい臭くていいんじゃないですか、大衆芸能なんですから」

さらに、遊雀さんもでますし、昼の部のトリが
鯉昇さん。

昼の部の終わりから入って、夜の部の終わりまでという
贅沢コースになってしまいますが。


そして、
3月21日に横浜にぎわい座で行われる
「桂歌助[第二回]独演会
 男のきもの大全落語会」

「普段も着物」という落語家は実は少数派
そんな彼らと男の着物へのこだわり魅力を説く

出演:
桂歌助
春風亭小柳枝
桂米福 桂夏丸
桧山うめ吉

早坂伊織
日本初の男のきもの情報サイト
「男のきもの大全」を開設。

ほとんど知らない落語家さんばかり
うめ吉さんと、男のきものに興味あり。

どうしよう。


ほなな
posted by たにぃも at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | うめ吉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック