2011年01月17日

新宿に来ちゃった@末広亭

2011年1月16日(日)
午後、少し用事を済ませてた。

どうしよう。

とりあえず、新宿へ向かっていた。

体調のこともあるし、
明日、池袋に並ぶつもりがあるので
末広亭の前を通って、
並んでいたら
買い物でもして帰るつもりで、向かった。

半ば、諦めていたというか、
何かって帰ろうかな何て考えながら
デジタルオーディオプレーヤーで
「喬太郎のキンキラ金曜日」を聴きながら
(ゲストは、堀井憲一郎さん)

JR新宿駅、地下から丸の内線方面に向かう。
紀伊国屋、丸井を通り過ぎて、
真っ直ぐ突き当たりまできて、地上へ。
末広亭の看板のあるとおりに入る。

もうすぐ、末広亭。
この角を曲がると、末広亭。
幟が見える、人は見えない。

「あれ? 誰もいない。」
満員立ち見の札が、
木戸口から中を覗いても中は締め切られて様子が分からない。
帰宅のコンビニへ・・・。
(私は、入る気になっている・・・)

飲み物とお八つを買って、戻る。

すると、入る人がいたので覗いてみると
立ち見の人がいるが、パラパラ。
で、入った。16時頃。

実は、今日は「もしかしたら少ないのではないか」と思っていた。
小三治師匠は出ているが、代演多い。
円蔵、円丈、正蔵が代演で、正月興行っぽさが薄くなっていた。
ま、私は小三治師匠が出ていればいいんだけどね。

入ると、桟敷席の後ろ、椅子席の後ろにパラパラと立ち見。
私は、椅子席の後ろのど真ん中に立った。

高座には、三遊亭円歌さんの代演、三遊亭歌武蔵さん。
始まったところ。
相撲噺から「居酒屋」へ。
歌武蔵さんの「居酒屋」は初めて。

夜の部の時間が近づくと、少しずつ立ち見が増えたが
昼の部が終わると、7割位の人が出て行った。
簡単に座れた。

結局、
夜の部が終わることには9割くらいの入りでした。


ほなな


posted by たにぃも at 01:36| Comment(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: