2009年01月26日

【映画】「花とアリス」

この映画に落語研究会がからんでくるという、不思議な感じ。
でも、観てみると案外自然というか
岩井俊二監督の映画にしては、ユーモラスな要素があって
蒼井優と鈴木杏がとりあう先輩が落研だとは、杏ちゃんも落語に挑戦。

優ちゃん、杏ちゃんどちらも好きな女優さん。
でも、タイプが違うよね。
この二人が親友というのもうなずける。

二人の女子校生の生活をのぞき見しているような感じがしてしまう。
お父さん世代の私には、ドキドキしてしまう。

最近は、北乃きいチャンですが
「キットカット」とのつながりも強烈、思い出す。
桜がきれい!

荒井花(鈴木杏)が好きになった先輩が「寿限無」を必死に覚えている。
その彼もちょっと変わっているが、彼のの先輩がまた変。
そんな落研に入部する花。こんなところで落研が登場するとは。

そんな花はバレエ教室にも通っている。
有栖川徹子、アリス(蒼井優)も一緒である。
んー、バレエは優ちゃんの方が似合ってるな、実際やっていたらしい。
杏ちゃんに落研、似合ってる!(失礼?)

意外なところに、意外な脇役。

やっぱり、蒼井優ちゃんは、
「クワイエットルームへようこそ」以来、痩せすぎじゃないかな?

何か、何気なくて、ドキドキして、心地よくて・・・。
きれいな映画。

最後は、アリスの学生服でのバレエシーン!


【DVD】【落語】(2009年1月26日(月) 昼)
旧「ODNまいぺーじ」より転載

posted by たにぃも at 12:59| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: